小澤廉と佐藤流司、お互いの第一印象は?「REAL⇔FAKE」のNGシーン思い出話も

2020/10/16 18:00 配信

ドラマ

写真左から、小澤廉、佐藤流司

写真左から、小澤廉、佐藤流司

舞台などで活躍中の俳優7人が集結し、声優・蒼井翔太がドラマ初出演をして話題となった「REAL⇔FAKE」。所属事務所の垣根を超えたタレントによる新ユニット「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)に加入するはずだった、蒼井演じる歌姫・朱音の失踪をめぐる物語を描いた本作は、俳優陣による主題歌やイベント開催など、さまざまメディアで人気を博した。

そして、新作となる「REAL⇔FAKE スピンオフドラマ"One Day's Diary"」が、9月より3ヶ月連続でTBSチャンネル2にて放送中。ドラマでは、シェアハウスで共同生活する3組の"ある1日"を追う。今回、沢瀬凛役の小澤廉と鈴木翔琉役の佐藤流司にインタビューを敢行し、意外にも本シリーズで初共演を果たしたという2人に、作品に懸ける思いを聞いた。

――主題歌リリースやラジオ、イベントと盛りだくさんだった「REAL⇔FAKE」ですが、振り返っての感想をお聞かせください。

小澤「いろいろやったなーというのが、一番の思い出です。でも、やっぱり心に残っているのはNGシーンですかね。みんなで、オレンジジュースで乾杯するシーンがあるんですけど、それがめちゃくちゃ面白くて...」

佐藤「あのシーン、夜の深い時間に撮影したから面白かったけど、今思い返してみたら何が面白いのかさっぱり分からないね(笑)」

小澤「だってさ、マサ(和田雅成)が言う『オレンジジュースだけどな』っていうセリフが、もう面白くない?」

佐藤「そこを全員が無視して、飲むっていうのが面白かった。そのアドリブが来るとは誰も思っていなかったから、全員そのままもう行くしかなかった(笑)。確か、僕の記憶だと全4話を4日くらいで撮影したんですよ。非常に大変で、駆け抜けたという印象があって。本編を見返した時に『ああ、そういえばこんなシーンあったな』って、思い出すくらい駆け抜けたドラマでした」

――今回のスピンオフドラマ企画をお聞きになった際の感想をお聞かせください。

小澤「僕らが仕事できるというのが、まず嬉しいですね。こうしていろいろ準備してくださっていることに感謝ですね。スピンオフも、本編では描かれなかった登場人物の一面が見られる部分を描いてくれているので、面白いなと思いました」

佐藤「結構、時間が経っていたために『誰がどのキャラだったっけ?』みたいに、いろいろ忘れかけていたので、まずは思い出す作業から入りました(笑)」

――お2人は「REAL⇔FAKE」で初めて共演されたとのことですが、お互いの第一印象を教えてください。

小澤「初めて出会ったのは食事会でした。見た目は結構いかついんですけど、すごく礼儀正しくて、ギャグのセンスもあるし、一緒にいると楽しいなと。このドラマで初めて共演したんですけど、すごくお芝居もしっかりしているし、演技プランもちゃんと考えている俳優さんなので、尊敬できる部分がたくさんあります。年下ですけど、すごいなって思いました」

佐藤「俺は食事会でお会いした時に仲良くお話させていただいた記憶があるので、相性はいいだろうなと思っていました。あと、ずっとコーラ飲んでるなって(笑)」

小澤「お酒飲めないんだって(笑)」

――最後に、番組を楽しみにされているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

小澤「スピンオフは役同士の深い関係性や、『REAL⇔FAKE』では見ることのできなかった関係性も描かれているので、また楽しんでもらえると思います。『REAL⇔FAKE』がずっと続いていくように、このスピンオフもしっかりチェックしてください」

佐藤「今回は、ほぼワンシチュエーション、ワンカットというライブ感がかなりある、舞台に近い方法で撮影しているので、その雰囲気を感じていただけるドラマになったかなと思います。アドリブも2人で結構入れまくったので、そこも楽しみにしていてください」

文・撮影=中村実香

さらにホミニスでは小澤廉&佐藤流司の写真がもっと見られる!
ホミニスでは芸能人や有名人のインタビュー、出演情報&番組ニュースなどを毎日配信


<放送情報>
REAL⇔FAKE スピンオフドラマ“One Day’s Diary” 凛&翔琉編
放送日時:2020年10月25日(日)21:00~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

関連番組

関連人物