<マジョリカ マジョルカ>浜辺美波監修の恋コスメ “焦がしシュガーとベリーの香り”の香水が数量限定発売

2020/10/15 14:58 配信

芸能一般

今回“マジョマジョ”の香水監修に挑戦した浜辺美波

今回“マジョマジョ”の香水監修に挑戦した浜辺美波

「マジョリカ マジョルカ」より、ブランドミューズ・浜辺美波監修の香水「マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373」が11月21日(土)から数量限定で発売される。

「マジョロマンティカ」は赤い果実やブーケを凝縮したような甘い香りが特徴で、「恋コスメ」としてもSNSで話題の香水。今回発売が決定した「マジョロマンティカ 373」は彩り豊かな果実に焦がしたシュガー、小花の香りを添えて、甘いのに大人っぽい、まるで魔法の媚薬のような「女の子」の血が騒ぐ香りに仕上がっている。

監修エピソード

普段から「マジョロマンティカ」を愛用しているという浜辺。いくつかの香りの候補をどれも「いい香り!」と楽しそうに迷いながら、香りの第一印象だけではなく、しばらく時間が経ってからの印象までこだわって監修。試作を繰り返して納得のいく香りが完成した。

また、香りだけではなくパッケージデザインもいくつかの候補の中から選び、歴代のパッケージと比べながら最も香りの印象と合うものをチョイス。すみずみまで浜辺のこだわりが感じられる仕上がりになっている。

浜辺美波監修の特別ネーミング

商品名は“マジョロマンティカ”に「美波」と読める「373」をつけた「マジョロマンティカ 373」に決定。商品名を知ると、浜辺は「私、100本くらい買います」と感激するかわいらしい様子を見せた。

彼女のみずみずしい感性で作り上げられた、この冬だけの香りに注目が集まる。

「マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373」希望小売価格1,600円(税込1,760円)
11月21日(土)より数量限定で発売

関連人物