吉谷彩子、主演ドラマに母の愛重ね「芝居していて幸せな気持ちに」<ハルとアオのお弁当箱>

2020/10/19 07:00 配信

ドラマ

吉谷彩子が、主演ドラマ「ハルとアオのお弁当箱」の取材に応じた

吉谷彩子が、主演ドラマ「ハルとアオのお弁当箱」の取材に応じた

吉谷彩子井之脇海がダブル主演を務める「ハルとアオのお弁当箱」が、BSテレ東で放送中(毎週月曜深夜0:00-0:30)。

同ドラマはまちたの同名グルメ漫画を原作に、オタク女子・ハル(吉谷)とジェンダーレス男子・蒼(井之脇)の、手作り弁当を通した心温まる触れ合いを描く。

本作で連続ドラマ初主演となる吉谷にインタビューを行い、ドラマへの思いや料理に関するエピソードを聞いた。

お弁当がおいしく素のリアクションに

――演じるハルと吉谷さんは、明るくてやわらかい雰囲気がそっくりです。

ありがとうございます。ハルちゃんは、天然な女の子だけど憎めない部分があって、みなさんに愛されるよう演じていければ。私としても、今まで色んな作品をやらせていただいた中で、一番自分に近い役だと感じます。

ズボラな性格も似ていて、歯磨き粉のふたを閉め忘れちゃったりします(笑)。オタク気質ではないですけど、長く続けていることといえば、映画鑑賞と料理。ご飯は、食べるのも作るのも好きです。

――グルメ作品は、表情だけでおいしさを伝える場面も多いですが、演じてみていかがでした?

グルメドラマ初挑戦ですが、食べることが大好きなので、表情だけでおいしいことを伝えるのは得意だと思います。でもお弁当が本当においしかったので、演技というより素のリアクションに近いかもしれません。母とドラマを拝見していて、「食べておいしいって顔が、そのままの彩子だね」って言われました。

撮影では、先に収録したモノローグを流して、食べるシーンを撮ります。現場でお芝居も変わるので、声を録音しなおすことも多いですが、声に合わせて演じるので、難しさは感じなかったです。

――ドラマのテーマでもある“誰かのために”、最近料理しましたか?

母と兄に振舞いました。私、にんにく料理が好きで「ペペロンチーノ」に納豆を入れるのにハマって、自分なりにいろいろ挑戦したんです。普通の納豆だと粒のままの食感を残せて~とか、ひきわり納豆だったらよく絡むから~とか、何回も試しました。そうやって作り出した料理をとても喜んで食べてくれて、うれしかったです。

ご褒美グルメとは?「最低月1回元気を出したい時に」 (2/3)

「ハルとアオのお弁当箱」
毎週月曜深夜0:00-0:30
BSテレ東

◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物