仮面ライダーセイバーと仮面ライダーゼロワンの劇場版公開が12月18日に決定!特報・ティザービジュアルも解禁

2020/10/18 09:30 配信

アニメ

「劇場版 仮面ライダーセイバー」と「劇場版 仮面ライダーゼロワン」のティザービジュアル

「劇場版 仮面ライダーセイバー」と「劇場版 仮面ライダーゼロワン」のティザービジュアル

劇場版 仮面ライダーゼロワン」(仮)と「劇場版 仮面ライダーセイバー」(仮)が豪華2本立てで、12月18日(金)より公開されることが決定し、特報&ティザービジュアルも解禁された。「劇場版 仮面ライダーゼロワン」(仮)は新型コロナウィルス感染拡大の影響により公開延期となっていた。また、9月6日からテレビシリーズの放送が開始している「仮面ライダーセイバー」(毎週日曜朝9:00‐9:30、テレビ朝日系)が早くも映画館に登場する。

公開された特報&ティザービジュアルに注目!


劇場版 仮面ライダーセイバー」のビジュアルでまず印象的なのは、仮面ライダーセイバーを取り囲む青い光。怪しげな本から流れ出ている光と、セイバーの背後で剣士らしき影を作り出している。また、「破滅の本が、世界を飲み込む。」というコピー、セイバーの周囲を舞う文字にも注目したい。

合わせて解禁された特報映像では、ビジュアルの謎を解き明かすヒントが明かされているという。決して読んではいけない“禁断の書”と呼ばれる一冊の本が登場するとともに、“不死身の剣士”という最強の敵を思わせる存在も浮かび上がり、これから始まる決死の戦いを予感させる内容となっており、テレビシリーズの明るい雰囲気とは打って変わり、緊迫した空気を放つ特報とビジュアルだ。

一方「劇場版 仮面ライダーゼロワン」のビジュアルで目に飛び込んでくるのは、圧倒的な存在感を放つエデンと荒廃したビル街の中にいるゼロワンの姿。テレビシリーズのラストでエデンが残した「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の言葉を象徴するかのように破壊された街並は、まさに世界の危機を体現している。そして特報は、これまでの映像にエデンが加わった最新版となっている。

「劇場版 仮面ライダーセイバー」(仮)/「劇場版 仮面ライダーゼロワン」(仮)
2020年12月18日(金)公開
セイバーキャスト=内藤秀一郎、山口貴也、川津明日香、青木瞭、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、レ・ロマネスクTOBI
ゼロワンキャスト=高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、桜木那智、山口大地、中山咲月、児嶋一哉/ゲスト=伊藤英明

11月8日(日)より「劇場版 仮面ライダーセイバー」「劇場版 仮面ライダーゼロワン」のプレゼント付前売券が発売。「仮面ライダーゼロワン」で好評だったショートアニメ企画を「仮面ライダーセイバー」でも制作し、前売券を購入すると「仮面ライダーセイバー」「仮面ライダーゼロワン」の2種類両方のショートアニメを公式動画配信サービス「MIRAIL」(ミレール)にて視聴できる。

【公式HP】http://kamenrider-winter.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/toeihero_movie

【特報映像】



◆2020年10月秋アニメまとめ!◆
10月スタート秋アニメまとめ

関連番組