「神様のカルテ」福士蒼汰主演でSPドラマ化『メッセージの詰まった作品に』

2020/10/17 06:00 配信

ドラマ

福士蒼汰がドラマスペシャル「神様のカルテ」で主演を務める

福士蒼汰がドラマスペシャル「神様のカルテ」で主演を務める

シリーズ累計330万部を超える感動のベストセラー小説「神様のカルテ」が、福士蒼汰主演でドラマ化されることが決定した。「神様のカルテ」「神様のカルテ2」「神様のカルテ3」「新章 神様のカルテ」の計4冊分を、2時間×4話という大型スペシャルドラマとして、2021年1月クールに放送される。福士は、24時間365日対応の地方病院で働く主人公・栗原一止(いちと)を演じる。また、テレビ東京のドラマ初出演にして初主演となる福士が、医師役を演じるのも初となる。

信州の一地方都市・松本を舞台に、24時間365日対応の地方病院で働く風変わりな医師・一止が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験し、「良い医師とは何か?」と追い求める軌跡を描く。

また、医療現場で患者と接する一止らの懸命な姿や、真摯(しんし)に命と向き合う姿を通し、命の尊さや人の優しさ、心のつながりの大切さも表現する。

福士蒼汰からコメントが到着! (2/4)

ドラマスペシャル「神様のカルテ」
2021年1月スタート
テレビ東京系で放送

原作:夏川草介
脚本:森下直
監督:村上正典、谷口正晃、橋本一
出演:福士蒼汰

【HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/kamisama_karte/
【Twitter】@kamisama_karte

関連人物