FES☆TIVE、MyDearDarlin'、元アキシブproject・津代美月の新グループがオーディションを開催中!

2020/10/18 07:00 配信

アイドル

FES☆TIVE・青葉ひなり、MyDearDarlin'・咲真ゆか、津代美月が新メンバーオーディションについて語った
FES☆TIVE・青葉ひなり、MyDearDarlin'・咲真ゆか、津代美月が新メンバーオーディションについて語った


FES☆TIVEMyDearDarlin'、そして元アキシブprojectの津代美月率いる新グループという、3グループの新メンバーオーディションが開催中。そこで、FES☆TIVE青葉ひなりMyDearDarlin'咲真ゆか、津代の3人にオーディションについて語ってもらった。

3グループ合同で実施されている今回のオーディション。“2021年のアイドルシーンを盛り上げよう!”をコンセプトに、新グループのメンバー、そしてFES☆TIVEMyDearDarlin'の追加メンバーを募集する。

アイドルとの出会いは?


――皆さんがアイドルになったきっかけを教えていただけますか?

青葉:モーニング娘。さんの世代だったので、子どものころから家でビデオ見て踊ったりっていうのはあったんですけど、意識してたわけではなくて。でも、昔からそういうのが好きだったので、幼稚園からジャズダンスを習い始めて、ステージに立つことはすごい好きでした。

それで、中学1年生になりたてのときに、地元のショッピングセンターでやってた某国民的グループのリリースイベントを見てたら、マネジャーさんにスカウトしていただいて、練習生という形で1年間やりました。

そのときは自分の中でステージに立つ仕事はしたいけど、どちらかというとジャズダンスの方に気持ちが向いていたので、1回芸能から離れてしまいました。

次にアイドルをやることになったのが17歳なんですけど、その間の4年間もアイドルやりたいなって何だかんだ思ってて。でも、自分から踏み出せずにいて。それで高校生になって千葉から都内に遊びに行くようになって、またスカウトしていただいて。

そこで今の事務所に入って、1カ月くらいたったときに事務所内でアイドルグループを作るオーディションがあって、FES☆TIVEに加入することになりました。

津代:私は昔からダンスをしてて、そのダンススクールにアイドルグループができて入ることになって、アイドルというものを知りました。受験を機に辞めたんですけど、アイドルが好きでやりたいなって思って、アキシブがオーディションをやってるのを知って受けました。

――自然にアイドルの世界に入っていったんですね。

津代:ダンススクールのアイドルグループに誘われて入ったら、自然と好きになっちゃってたっていう感じです。そのまま、ずっとアイドルが好きです。

咲真:私は日本のアイドルに興味のないまま大学生活を送ってて。就活も終わって、内定ももらってたころにやっていたアルバイトが歌って踊る感じの変わったもので。

そのとき、たまたま…隣にいて言いづらいんですけど(笑)、FES☆TIVEさんをカバーする機会があって。初めてアイドルを見て、めっちゃ良い!と思って、そこからちょっとずつ知っていって。

でも、内定もらってるし、大学を卒業したら仕事をしようと思ってたので、好きっていうだけで見にいってたんですけど、そのときにオーディションを知って。考えた結果、今しかできないのかな?って。

歌って踊るのは元々好きで、アルバイトでもしていたし、好きになるきっかけになった方がいる事務所のグループに入れるかもしれないので、オーディションを受けました。

新メンバーオーディション
募集資格:15歳~26歳までの女性
応募方法:WEBエントリー
応募期間:10月1日~10月25日(日)
【HP】rizepro.net/audition/2020/

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物