樹木希林の「ジュリ~!」が再び! 日本のドラマ史に残る名作「寺内貫太郎一家2」がBS12でスタート

2020/10/21 06:00 配信

ドラマ

BS12 トゥエルビでは、昭和を代表する名作ドラマ「寺内貫太郎一家2」を10月22日(木)より毎週2話連続で放送する。1974年に放送された前作に続くシリーズ第2弾として放送された本作は、最高視聴率26.9%、平均視聴率22.4%を記録するなど大ヒット。本作の後にもスペシャルドラマが3本制作されるほどの人気を博した同シリーズが、今回満を持して復活する。

若き日の西城秀樹や風吹ジュンなど、豪華キャストの共演にも注目!
若き日の西城秀樹や風吹ジュンなど、豪華キャストの共演にも注目!(C)TBS


本作は、東京・谷中にある石材店を舞台に、一家の主・貫太郎(小林亜星)を中心とした家族の日常を描いたホームコメディー「寺内貫太郎一家」シリーズの第2弾。

怒るとちゃぶ台をひっくり返し息子を殴るなど、昭和の“カミナリ親父”全開の貫太郎だが、そこから見えてくるのは古きよき時代の家族の在り方。脚本・向田邦子、演出・久世光彦の黄金コンビならではの物語となっている。

また、当時は“悠木千帆”の名で活動していた樹木希林が、沢田研二のポスターに向かって身をよじらせながら「ジュリ~!」と叫ぶシーンも見どころの一つ。ホームドラマの随所に笑いの要素を取り入れ、当時の視聴者を大いに楽しませた。

他にも、加藤治子西城秀樹浅田美代子左とん平由利徹など前作からのレギュラー陣に加え、新キャストとして谷隼人風吹ジュンらも出演。豪華なメンバーでドタバタ劇が展開されていく。

【写真を見る】“悠木千帆”時代の樹木希林が見せる「どこまで台本?」という演技は必見!
【写真を見る】“悠木千帆”時代の樹木希林が見せる「どこまで台本?」という演技は必見!(C)TBS


BS12では、前作「寺内貫太郎一家」(1974年、TBS系)が2018年に、また、同じく久世が演出を手掛けた「ムー一族」(1978~79年、TBS系)も2020年4月クールに放送され、いずれも大きな話題に。そんな中、本作が待望の放送となった。

今の時代、ホームドラマではなかなか表現することが難しいような家族の(破天荒な)やり取りは、当時を知る視聴者にはどこか懐かしく、若い世代には新鮮に映ること必至だ。

なお、今回の放送では、毎週木曜夜7:00より2話ずつ放送される形となっている。昭和のおおらかさと豪快さが同居した家族の物語を、ゴールデンタイムにぜひ堪能しよう。

■「寺内貫太郎一家2」
10月22日(木)スタート
毎週木曜夜7:00-8:55
BS12 トゥエルビにて放送
https://www.twellv.co.jp/program/drama/terauchi-2/


◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物