脚本家・中園ミホが「七人の秘書」に込めた思いを明かす『元気になっていただけるドラマを書いていきたい』

2020/10/22 19:00 配信

ドラマ

中園ミホが描く「七人の秘書」が10月22日(木)にスタートする
中園ミホが描く「七人の秘書」が10月22日(木)にスタートする(C)テレビ朝日


目立たぬことを極意とし、要人に仕える名もなき「秘書」たちと、その元締めとなる「影の男」が、副業の「人助け」で金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃。理不尽だらけの日本社会を裏で操り、変えてゆく。そんな“影の仕事人”の暗躍を描く新時代の痛快ドラマ「七人の秘書」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系※初回は9:00-10:14)。

望月千代(木村文乃)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗〈パク・サラン〉(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)ら5人の秘書たちと、情報屋の鰐淵五月(室井滋)、そしてこのメンバーの元締め・萬敬太郎(江口洋介)がのさばる悪をぶっ潰す、見たらスッキリした気持ちになること請け合いの本作が、本日10月22日(木)、20分拡大スペシャルでスタートする。

第1話では、金融界の重鎮である銀行頭取の急逝によるトップ争いが過熱する裏で、常務の命令で不正に手を染めた責任をかぶり、自ら命を絶とうとする男が登場。常務秘書・千代は、仲間たちとともにその男を救い、銀行の暗部をすべて明るみにするべく裏仕事を開始。

名もなき秘書たちが金融界に鋭く斬り込み、人知れず悪をぶっ潰していく。痛快な秘書ドラマの放送開始を前に、「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズや「ハケンの品格」など数々のヒット作を生み出し、華麗な決めぜりふでブームを作ってきた脚本家・中園ミホを直撃。中園が本作に込めた思いや見どころ、執筆秘話などを語った。

「七人の秘書」
10月22日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系にて放送
※初回は拡大スペシャル版
■「七人の秘書」公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/7_hisho_tvasahi
■「七人の秘書」公式インスタグラム
https://www.instagram.com/7_hisho_tvasahi/
◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物