閉じる

女優・竹下景子が金峯山寺を訪れ“修験道の祈り”について考える

2020/10/22 21:59

金峯山寺を訪れ、修験道の祈りについて考える竹下景子
金峯山寺を訪れ、修験道の祈りについて考える竹下景子 (c)三重テレビ放送

三重テレビ放送(MTV)で毎月第4土曜日夜9:00から放送される「祈り~神と仏と」。第7話の10月24日(土)は女優の竹下景子を迎え、「修験道の成立と広がり」をテーマに考える。

日本古来の神を祀る「神道」と、大陸より伝わった「仏教」。この2つの異なる信仰は、日本の国の成り立ちの中で互いに影響しあい「神仏習合(しんぶつしゅうごう)」という祈りの形を生んだ。番組では「神仏習合」について紐解きながら、日本人の信仰の歴史をたどる。

日本古来の山岳信仰から発展した修験道の開祖である役行者は、現在の奈良県大和国の葛城山で山岳修行を行い、吉野地方を修験道の霊場として開いた。吉野にある修験道の総本山「金峯山寺」を訪れた竹下は、1300年前に役行者が開いた修験道とはどのような信仰なのか、本尊である金剛蔵王権現の形相、彩色に込められた意味など、今なお強く信仰される修験道の祈りについて考える。

また、古代の歴代天皇が訪れるなど、特別な場所であったとされる吉野の歴史・風土にも注目する。

「祈り~神と仏と」
毎月第4土曜日夜9:00-9:55
三重テレビ放送(MTV)で放送
出演=古舘伊知郎、竹下景子

画像一覧
1

関連番組

祈り〜神と仏と

関連人物

  • 古舘伊知郎

  • 竹下景子

関連ニュース

  • 「僧形八幡神像」とは何か 東儀秀樹が神像の存在から神仏習合のあり方に迫る

    2020年9月25日17:59
  • 雅楽師・東儀秀樹が「本地垂迹(ほんちすいじゃく)」という“祈りのかたち”に迫る

    2020年8月21日17:44
  • 飛鳥寺を訪れた竹下景子、日本書紀に記された日本の歴史と信仰について考える

    2020年7月22日20:00
  • 1200年続く東大寺の伝統行事から、高田賢三が”祈りのかたち”について考える

    2020年6月26日15:28