玉木宏“龍”ハロウィンお楽しみ会にカチコミ!「どえらいもん配合しとるからな、一度食うたらやめられへんで」<極主夫道>

2020/10/23 20:00 配信

ドラマ

向日葵(白鳥玉季)が通う学校で行われるハロウィンのお楽しみ会に参加する龍(玉木宏)ら
向日葵(白鳥玉季)が通う学校で行われるハロウィンのお楽しみ会に参加する龍(玉木宏)ら(C)YTV


玉木宏が主演を務めるドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第3話が10月25日(日)に放送となる。

本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍(玉木)が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーとなっている。

「極主夫道」第3話より
「極主夫道」第3話より(C)YTV


第3話では、龍がテレビを見ていると、向日葵(白鳥玉季)の学校でPTA会長を務める千金楽(鈴木浩介)が“理想の父親”として出演。主夫道を極め、理想の父親になりたい龍は、自分もPTAに入りたいと千金楽に直談判する。困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽の弟分になってハロウィンのお楽しみ会に協力すると宣言する。

公式サイトで見ることのできる第3話の予告動画や先行カットでは、龍が「PTA会長…、小学校の影のドンいうことか」とPTAに興味を持つ姿や、「全力で兄さんの力にならせてもらいますわ」とハロウィンのお楽しみ会への協力を宣言する姿、さらにかわいくラッピングされたグミを「どえらいもん配合しとるからな、一度食うたらやめられへんで」と言いながら子供たちに渡す姿が公開されている。

「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系にて放送

原作=おおのこうすけ/脚本=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
■「極主夫道」、「くらげバンチ」(新潮社)にて連載中

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

関連番組

関連人物