山田杏奈&“禁断のキス後”鈴木仁が東京の街ですれ違う…「ジオラマボーイ・パノラマガール」本編冒頭映像

2020/10/24 08:31 配信

映画

【写真を見る】未来の見えない不安の中でも今日を生きる若者たちの色褪せることないリアルな物語を描く
【写真を見る】未来の見えない不安の中でも今日を生きる若者たちの色褪せることないリアルな物語を描く(C) 2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会


映画「ジオラマボーイ・パノラマガール」(11月6日[金]公開)の本編冒頭映像が解禁。また、小沢健二吉本ばななら著名人のコメントも公開された。

1980~90年代に若者たちのリアルな恋や友情を描く漫画を数多く生み出した漫画家・岡崎京子が、1989年に刊行した同名作品が原作。

映画「PARKS パークス」(2017年)、ドラマ「東京アリス」(2017年、Amazonプライム・ビデオ)、「セトウツミ」(2017年、テレビ東京系)などの他、多くのCM・MVを手掛ける瀬田なつきが脚本・監督を務め、日々変化を繰り返す東京の街と、未来の見えない不安の中でも今日を生きる若者たちの色褪せることないリアルな物語を、ファンタジックでポップな世界観で映画化した。

解禁となった本編冒頭映像では、変わらない日常に「奇跡的ななにか」が起きることを夢見る主人公・ハルコ(山田杏奈)と、受験目前に禁断の(?)キスを交わし衝動的に学校を辞めたケンイチ(鈴木仁)の二人が、創りかけのビルやマンションが立ち並ぶ東京の街ですれ違う様子が映し出される。

“ありふれた出来事”だけれども、これから何かが起きる気がする…。二人の伸びやかな心と体が画面いっぱいに躍動し、未来への期待と不安を抱えながらも、コドモからオトナへ成長していく物語に期待が高まる映像となっている。

また、小沢健二黒沢清監督、吉本ばななら各界の著名人より、本作へ寄せられたコメントも公開された。


映画「ジオラマボーイ・パノラマガール」
11月6日(金)より新宿ピカデリー、ホワイト シネクイント渋谷ほか全国公開
脚本・監督:瀬田なつき
原作:岡崎京子「ジオラマボーイ・パノラマガール」(マガジンハウス刊)
出演:山田杏奈 鈴木仁/滝澤エリカ 若杉凩 平田空 持田唯颯 きいた 遊屋慎太郎/斉藤陽一郎 黒田大輔/
   成海璃子 森田望智/大塚寧々
公式サイト:http://gbpg2020-movie.com/
(C) 2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

関連番組

関連人物