玉木宏“龍”がハロウィンのお楽しみ会で大暴れ!“極きゅん”な仮装姿も<極主夫道>

2020/10/24 08:00 配信

ドラマ

お化けや魔女などのさまざまな仮装をした子どもたちの真ん中で、笑顔を見せる龍(玉木宏)
お化けや魔女などのさまざまな仮装をした子どもたちの真ん中で、笑顔を見せる龍(玉木宏)(C)YTV


10月25日(日)に第3話が放送される玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。龍(玉木宏)が“PTA組”に入門し、ハロウィンにカチコむ第3話の、見どころや撮影現場の様子が公開された。同作はおおのこうすけの同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍(玉木)が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーとなっている。

PTAに入りたい龍は、会長に直談判する


龍がテレビを見ていると、向日葵(白鳥玉季)の学校でPTA会長を務める千金楽(鈴木浩介)が出演していた。千金楽のフォロワーの多さに、PTAをどえらい“組”と認識した龍は、PTAの会議に乗り込み、PTAに入りたいと千金楽に直談判。会議では、近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。

龍は、お楽しみ会に協力すると宣言。しかし龍には、ハロウィンがどういうものなのか、まったく分からない。龍は雅(志尊淳)に助けを求めるも、雅もハロウィンには詳しくなかった。そこで、ゆかり(玉城ティナ)に教えてもらい、ハロウィンのお楽しみ会に参加することに。

「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

原作=おおのこうすけ/脚本=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
※「極主夫道」は「くらげバンチ」(新潮社)で連載中

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

関連番組

関連人物