「#極主夫道」トレンド入り反響!玉木宏&川口春奈のハロウィン仮装にも注目集まる

2020/10/26 12:03 配信

ドラマ

【写真を見る】川口春奈、ハロウィンコスプレでキュートなカボチャに変身♪
【写真を見る】川口春奈、ハロウィンコスプレでキュートなカボチャに変身♪「極主夫道」第3話より (C)YTV


玉木宏主演の新ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第3話が10月25日に放送された。龍(玉木)をはじめ妻・美久(川口春奈)、娘・向日葵(白鳥玉季)らがこぞってハロウィン仮装で登場し、話題に。初回、第2話に続き「#極主夫道」がTwitterのトレンド入りを果たすにぎわいとなった。(以下、ネタバレがあります)

ハロウィンお楽しみ会で大盛り上がり


本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。

第3話の舞台は、向日葵の通う小学校で行われたハロウィンのお楽しみ会。

“理想の父親”とTVに引っ張りだこのPTA会長・千金楽(鈴木浩介)に感化された龍。同じころ、向日葵が友達とケンカして悩んでいることにも気づき、お楽しみ会を盛り上げて仲直りのきっかけを作ってやろうと奮闘した。

お楽しみ会本番では、出演陣がみなキュートなコスプレ姿を披露。美久と向日葵はかぼちゃコス、千金楽は息子とともに保安官に。そして龍は、美久の「子どもが喜びそうなヒーローの仮装したら?」というアドバイスにヒントを得て、“桃太郎”の仮装をすることに。婦人会会長・田中(MEGUMI)らの協力で、寸劇まで用意した。

「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

原作=おおのこうすけ/脚本=宇田学ほか/演出=瑠東東一郎ほか
※「極主夫道」は「くらげバンチ」(新潮社)で連載中

■「極主夫道」公式Instagram
https://www.instagram.com/gokushufu_drama/
↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

関連番組

関連人物