アップアップガールズ(仮)、4人の卒業発表後初のライブで佐保明梨が暴挙に!

2020/10/26 13:03 配信

アイドル

アップアップガールズ(仮)が5人体制最後のアルバムリリースを記念して、メンバー4人の卒業発表後初となるライブを開催
アップアップガールズ(仮)が5人体制最後のアルバムリリースを記念して、メンバー4人の卒業発表後初となるライブを開催※提供写真


アップアップガールズ(仮)がメンバー4人の卒業発表後初となるライブ「アップアップガールズ(仮)meets DJ KURO-OBI 6thアルバム(仮)リリースライブ」を10月25日に東京・Zher the ZOO YOYOGIで開催した。

11月10日(火)に発売される5人体制最後のアルバム『6thアルバム(仮)』のリリースを記念して行われた本公演。佐保明梨がDJ KURO-OBIとなってDJプレーし、メンバー5人でのパフォーマンス中も佐保がDJブースからトラックを流すというスペシャルなライブが繰り広げられた。

ライブ前にはメンバーがステージに並び、4人の卒業発表について改めてファンの前でコメント。

今後も新体制として、アプガとしての活動を続けていく関根が「先日、古川小夏森咲樹佐保明梨新井愛瞳の卒業発表がありました。新体制に向けてとても大きな決断です。私たちメンバーの歩む道が、未来のアップアップガールズ(仮)へ大きな架け橋になれるように、また今日ここから、ひとりひとりが前を向き、一歩一歩力強く前に進んでいけるようにがんばっていきます。これからもよろしくお願いします」と語ると、客席からは大きな拍手が。

続けて古川が「やっぱりアプガとアプガファミリーの間には、ハッピーな思い出だけを残しましょう! 今日も1日楽しんでいきましょう!」と声を上げ、ファンも再び拍手でその気持ちに応えた。

「アップアップガールズ(仮)meets DJ KURO-OBI 6thアルバム(仮)リリースライブ」より佐保明梨
「アップアップガールズ(仮)meets DJ KURO-OBI 6thアルバム(仮)リリースライブ」より佐保明梨※提供写真


佐保がブースに立つと、「アッパーカット!」「Going my ↑」などの楽曲をショートレンジでつないでいくDJタイムがスタート。

「ファーストアルバム(仮)」からアルバムを順に追う形で曲をかけながらホーンやメンバーのせりふをサンプラーで鳴らし、トラックにフィルターやディレーなどのエフェクトを細く施すDJプレーで観客を盛り上げていく。

その流れのままステージにメンバー5人が揃うと、「I LIVE YOU」でライブがスタート。彼女たちは、ライブへの熱い気持ちを歌に乗せて観客のテンションを一気にアップさせた。

自己紹介をはさんで、パーティチューン「HAPPY NAKED!!」、歌メロとラップが交差する「未来=ダイアモンド」、ハードかつダンサブルな「BIG BANG」を立て続けに披露。

佐保が「リスペクトーキョー」「最高シャイガール」などをDJプレーすると、メンバーはダンスパフォーマンスでステージを彩る。メンバー5人スタイルに戻ると、クールなダンスチューン「Crazy Sparky」を歌唱して観客をヒートアップさせた。

アップアップガールズ(仮)『6th アルバム(仮)』
11月10日(火)発売
T-Palette Records

ライブ「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER」
12月17日(木) 東京・Zepp Tokyo

▼公式サイト
http://www.upupgirlskakkokari.com/

▼アップアップガールズ(仮)2020新メンバーオーディション特別サイト
http://www.yum-audition.jp

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

アイドルたちの最新情報はこちら!

関連人物