青木崇高が太平洋戦争で果敢に戦った少尉を演じる

2011/10/18 08:00 配信

酒巻和夫少尉を演じる青木崇高

酒巻和夫少尉を演じる青木崇高

NHK総合にて、12月10日(土)に放送する土曜ドラマスペシャルが「真珠湾からの帰還 ~軍神と捕虜第一号~」に決定した。

同作は、真珠湾攻撃で太平洋戦争の捕虜第一号となった男、酒巻和夫少尉の姿を実話をもとに描く。酒巻和夫少尉を演じるのは青木崇高。ほか平岳大、蓮佛美沙子らが脇を固める。

制作にあたり、土屋勝裕プロデューサーは、「東日本大震災で家族や友人を亡くされた方の中には、なぜ自分だけが生き残ってしまったのかと思い悩んでいる方がいると知り、このドラマを制作すべきだと思いました。仲間を失い、ただひとり生き残り、捕虜となってしまった酒巻さんにとって、生きていくことはとてもつらいことだったと思います。しかし、酒巻さんはあきらめず、戦後の強く新しい人生を歩んでいきました。そんな酒巻さんの姿に勇気を与えられるはず」と作品への熱い思いを語る。

ほか、金子貴俊、橋本一郎、苅谷俊介、菅原大吉、永島敏行、竹下景子らが出演する。

「真珠湾からの帰還 ~軍神と捕虜第一号~」
12月10日(土)夜9:00~10:30
NHK総合にて放送