小森純がダマされ女性タレントナンバー1に決定!

2011/10/21 15:41 配信

ダマされ女性タレントナンバー1に選ばれた小森純と鈴木奈々

ダマされ女性タレントナンバー1に選ばれた小森純と鈴木奈々

10月28日(金)に公開されるサスペンス・アクション映画「ミッション:8ミニッツ」の公開記念イベントが、20日、都内で行われ、モデルでタレントの小森純と鈴木奈々が登場した。

本作は、見る者の予想を完璧に裏切る鮮やかなプロットで、観客をだます衝撃のラストが繰り広げられることで話題の作品だ。アメリカ・シカゴで乗客すべてが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため、政府が遂行する極秘ミッションに、米軍エリートのスティーブンス大尉(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事故犠牲者の事件発生8分前の意識に入り込み、他人になりすまして犯人を見つけ出すという特殊プログラムによる作戦が行われる。必ず8分後には爆破が起こり、元の自分に戻るスティーブンスは、何度も「死」を体験するうちに次第にこの作戦への疑惑を抱き始める、というストーリー。

イベントでは、作品にちなんで小森と鈴木の2人が“ダマされる”をキーワードに、お互いのダマされたことのあるエピソードを語り合い、どちらがダマされ女王にふさわしいか対決を行った。鈴木は「彼にプロポーズされたくて誕生日に枕をプレゼントしたら『5ポイント集めたらプロポーズする。あと2ポイント!』って言われた。次にお弁当を作ったら『集めようとしてるからマイナス2ポイント!』と言われてポイントがたまらないんです」と悲しい彼氏との話を暴露。小森は「元カレとお金を一緒にためて引っ越すことにしたけど『ずっと言い出せなかったんだけど…』って引っ越し3日前に言われました。結局1人で住んで、男を連れ込んだりした」と過激トークが披露された。結果、小森が勝者となり、マントと王冠が進呈された。しかし小森は「このマント汚ねえ!」暴言を連発し会場に笑いを誘った。そんな小森に、鈴木が「早く別れろ!」とツッこんで爆笑が起こった。

その後行われた2人への質問で、もし人生が残り8分だったらどうする?という問いに鈴木は「家族と彼氏とWiiをやる」と答えた。それに対し小森は「誰といても、笑って笑顔でいたい」と好感度ねらいのコメントでアピールしていた。

映画「ミッション:8ミニッツ」
10月28日(金)全国ロードショー