伊藤隆行Pが語る“モヤさま”制作の裏側とは?

2011/11/14 19:35 配信

トークショーイベントの様子

トークショーイベントの様子

テレビ東京系で放送中のバラエティー番組“モヤさま”こと「モヤモヤさまぁ~ず2」のプロデューサー・伊藤隆行氏と、大江麻理子アナの対談イベント「伊藤隆行×大江麻理子アナウンサー“モヤモヤとーくショー”」が11月13日、東京・青山ブックセンター本店で行われた。

同イベントは、9月16日に発売された伊藤Pの著書「伊藤Pのモヤモヤ仕事術」の重版を記念して実施。11月5日より受付開始となったチケットもすぐに定員に達し、当日も会場は満員で埋め尽くされた。

11月6日に行われた、さまぁ~ず・大竹一樹とフジテレビ・中村仁美アナの挙式に参加したという2人。相方・三村マサカズの当日の様子について、伊藤Pが「完全なポンコツでしたね(笑)」とコメントすると、大江アナは「泥酔状態の三村さんが、何かある度に前に出て行ってパフォーマンスをするんですよね。奥さんに『もういいんじゃない?』って言われてました。でも、泥酔している三村さんを見て私は泣いてしまいましたね。本当にうれしいんだなって思って。私以外にも誰か泣いた人いないかなと思ったら、つぶやきシローさんがそうだったんです(笑)」と会場を沸かせた。挙式当日には中村アナの妊娠報告があり、さらに、その日の“モヤさま”は、安産祈願で知られている東京の神社・水天宮の放送回だったという。伊藤Pは「水天宮に行った時は、スタッフはもちろん大竹さんのマネジャーさんすら知らなかったそうです。偶然ですね。奇跡が起こりました」と笑顔を見せた。

また、“モヤさま”の作り方について、伊藤Pは「スタッフは基本的に何もしてないですよ(笑)。ほぼノープランです。事前にどんなところがあるのかって見つけてはいるんですけど、想定していないことで3人が遊びに行っちゃったり、食い付いたりするのが面白いので。そういうのをほっとくっていう仕事をしていますね」と語った。また、大江アナを起用した理由については、「たまたまですね(笑)。この3人だとどうなるんだろうって先が読めない感じが良かったんだと思います。一言で言うと3人は似てますよね。子供なんですよ!」と明かした。

さらに、イベントの途中で放送作家・北本かつら氏が登場。TBS・阿部龍二郎プロデューサーから、大江アナへの質問を預かってきたという北本氏は「婚活相手に安住(紳一郎アナ)がお待ちしております。ぜひフリーになっていただき、夫婦で“金スマ”の司会をやるというのはどうでしょうか?」と読み上げる。大江アナは「安住さんは共通点が多いんです。AB型っていうのと、けん玉が得意っていうのと。でも、フリーになろうと思ったことが1回もないんです。テレビ東京って面白いんですよ(笑)。宇宙にすごく興味を持って、その気持ちをいろんな方と共有したくなった時に“宇宙ニュース”を作ろうって思ったんです。プロデューサーに話したら、実現したんですよ! 5分番組なんですけどね。アナウンサーが企画を通して、実現できるっていうのは珍しいですし、そういうことができる局って面白いなって思うんです」とテレビ東京への熱意を明かした。

「伊藤Pのモヤモヤ仕事術」798円 発売中

「モヤモヤさまぁ~ず2」
毎週日曜夜7.00-7.54 テレビ東京系で放送中