テレ朝の1月クール“木9”ドラマが岡田将生主演の「聖なる怪物たち」に決定!

2011/11/28 16:33 配信

新人外科医・司馬健吾役で主演を務める岡田将生

新人外科医・司馬健吾役で主演を務める岡田将生

テレビ朝日系で、'12年1月にスタートする木曜9時枠の新ドラマが河原れん氏原作の医療サスペンス「聖なる怪物たち」に決定したことが分かった。主人公の新人外科医を岡田将生、彼を取り巻く美人姉妹を中谷美紀、加藤あいがそれぞれ演じる。岡田は「とてもドキドキしています。これからどんな展開が待っているのか、自分自身まだ知らないので、見てくださる方々と同じ目線でストーリーに入っていければと思っています」と意気込みを語った。

同ドラマは、デビュー作「瞬(またたき)」のヒットで知られる作家・河原れん氏の同名小説が原作。医者としての強い使命感を持つ新人外科医が、美しい女性たちの秘められた欲望にはめられ、欺かれ、傷つけられた末に“聖職者としての正義”をもとに戦いを挑む本格医療サスペンス。岡田演じる司馬健吾は正義感があり、優秀だが世渡りが下手な若手の外科医。ある日突然、大学病院から経営難に悩む大久保記念病院に異動を命じられ、エリートコースを外れるが、持ち前のピュアさを武器に、医師としての正義を貫き、偽りだらけの“聖職者”たちに戦いを挑んでいく。

また、健吾が信頼を寄せる優秀で冷静な看護師長・春日井優佳を中谷、その妹で巨大な学園グループ経営者の妻・圭子を加藤が演じる。ほか、10月クールドラマで視聴率独走中の「家政婦のミタ」(日本テレビ系)での冴えない父親役などで人気の長谷川博己や、鈴木杏、大政絢、渡辺いっけい、勝村政信、平田満、小日向文世らが出演する。

テレビ朝日の船津浩一プロデューサーは「聖職者の仮面をつけた人間たちの思惑に翻弄されながらも、やがて恐ろしい真実を暴き出していくという難役に岡田さんが挑みます。愛のために道を踏み外していく女たちを、中谷さんをはじめとする華麗なる女優陣が演じ、また長谷川さんら演技派の俳優たちの競演も 見どころです。どうかご期待ください!」とアピールした。

ドラマ「聖なる怪物たち」
'12年1月スタート
毎週木曜夜9.00-9.54 テレビ朝日系で放送