三池崇史監督が「相棒」に出演!

2012/02/14 05:00 配信

ドラマ

暴力団幹部役で「相棒」に出演した三池崇史監督

暴力団幹部役で「相棒」に出演した三池崇史監督

テレビ朝日系で放送中のドラマ「相棒」の2月15日(水)放送分に、三池崇史監督が出演することが分かった。

三池監督は、「クローズZERO」('07年)、「十三人の刺客」('10年)など数々のヒット作を手掛け、国際映画祭で賞を獲得するなど海外からも高い評価を受けている映画監督で、現在「逆転裁判」が公開中。以前から「相棒」のメーン監督である和泉聖治監督と交流があり、和泉監督がメガホンを取る第16話「宣誓」への出演が実現した。

第16話「宣誓」では、右京(水谷豊)と尊(及川光博)が、所轄の元警察官・国原(石垣佑磨)が起こした傷害致死事件を捜査。同じ警察署の警察官だった国原を、元同僚が取り調べるとなれば手心が加えられる可能性もあり、監察官の大河内(神保悟志)が右京らに依頼してきたものだった。ささいな警察内部の隠ぺいと思われたが、事件は意外な展開を見せていく。

三池監督が演じるのは、事件の鍵を握る暴力団幹部。どのように物語に関わってくるのか注目だ。

「相棒」
毎週水曜夜9:00-9:54 テレビ朝日系で放送
※三池監督が出演するのは2月15日(水)放送分

関連ニュース

画像で見るニュース