人気子役・鈴木福くんが旭山動物園で大はしゃぎ!? 番組公式ARアプリも登場!

2012/02/25 12:00 配信

バラエティー

毎年恒例の「旭山動物園日記」にことしは鈴木福くんが初登場!

毎年恒例の「旭山動物園日記」にことしは鈴木福くんが初登場!

HTB・テレビ朝日系では、2月26日(日)に「よゐこ&鈴木福くんの旭山動物園日記2012」が放送される。“旭山は冬こそ楽しい!”をテーマに、旭山動物園初訪問の鈴木福くんをよゐこの2人がエスコートする。

同番組は、日本最北の動物園である北海道・旭川の「旭山動物園」で繰り広げられる動物たちと飼育員の心温まる物語を紹介する、今回で6度目となる特別番組。3年連続の“登板”となる大泉洋のナレーションに乗せて、よゐこの2人が初来園の福くんをエスコートしながら動物園の魅力を伝える。

冬の開園に備えた閉演期間中に訪れたよゐこらは、忙しく動き回る飼育員たちの作業を手伝いながら、営業期間中ではなかなか見られない距離感で動物たちに接近し、「冬の旭山動物園を楽しむガイドブック」を作成。よゐこは自分たちで作成したガイドブックに沿って福くんをエスコートし、真冬の動物園の魅力と最新の旭山動物園情報を紹介。福くんはヒグマの行動展示やペンギンの散歩などを見学し、「僕も(クマのような動きを)やってみたい!」などと大はしゃぎしていた。

また、同番組の放送を記念して、3月31日(土)までの期間限定でオリジナルの無料ARアプリの配信も開始。今回登場する「旭山動物園日記AR」は、所定の方法でアプリをインストールしたスマートフォンで、番組ホームページ内、または新聞等の広告にあるマーカー(番組ロゴ看板)を映すと、旭山動物園の可愛い動物たちの動画を楽しむことができる。さらに公式サイトでは、立体的に浮き出た北海道テレビ(HTB)のマスコットキャラクター・onちゃんと一緒に撮影し、twitterで画像付きのツイートが可能なコンテンツも登場する。

ARとは、Augmented Reality(=拡張現実)の略。完全な虚構空間を意味するVR (Virtual Reality) と対をなす、現実世界に新たな情報を補完してインパクトを与える概念・技術のこと。PCや携帯電話などの画面を通して、現実に見える風景にGPS位置情報などのデジタル情報を付加するようなサービスで、今後ビジネス的にもさまざまな展開が期待されている。

「よゐこ&鈴木福くんの旭山動物園日記2012」
2月26日(日)昼2.00-3.25 テレビ朝日系で放送