観月ありさ主演ドラマ「Answer」の共演者陣が判明!

2012/03/13 10:18 配信

ドラマ

意外にもこれが初めての刑事役となる新海晶役の観月ありさ

意外にもこれが初めての刑事役となる新海晶役の観月ありさ

テレビ朝日系で、4月から毎週水曜夜9時枠で放送される観月ありさ主演ドラマ「Answer~警視庁検証捜査官」で、観月と共演するキャスト陣が発表された。シリアスな役からコミカルなキャラクターまで幅広くこなす実力派俳優・田辺誠一を筆頭に、若手俳優・五十嵐隼士、w-indsの橘慶太、そして片岡鶴太郎らが出演し、それぞれ強烈な個性を放ちドラマに独特のスパイスを加える。

同ドラマは、エリート街道を突き進んできたキャリア管理官・新海晶(観月)が、“お荷物係”である「検証捜査係」へ異動するところから始まる。検証捜査係は、誤認逮捕やえん罪などを防ぐため事件の再検証を行うという重要な役割を担うべく作られた係だが、実態は「捜査報告書」に“検証済”というはんこを押して検察に送致するだけで、係のメンバーも仕事への熱意を完全に失っている状態。晶はそんな危機的状況の部署を立て直すべく持ち前の行動力や正義感を発揮し、捜査報告書の中に埋もれた答え“アンサー”にたどり着くべく立ち上がる。

田辺は捜査一課・強行犯係の管理官で、晶と時に“舌戦”を交える良きライバル・永友真一を演じる。強いリーダーシップと正義感を持つあまり晶に振り回される役どころ。五十嵐は所轄から異例の抜てきで検証捜査係に異動し、晶と行動をともにする同係の最年少刑事・長谷部吉伸を熱演。橘は強行犯係に配属されたばかりで永友の指導の下、刑事の道を歩み始めた唐沢潤平役で出演。そして、片岡は捜査一課歴20年を誇る“最古参”のたたき上げ刑事・小暮茂雄役。かつては熱血漢として難事件を猟犬のように追っていたが、あることがきっかけで仕事への熱意を失ってしまった刑事を演じる。ほか、眞島秀和、風見しんご、松重豊らひとクセもふたクセもありそうな個性的なキャストがドラマを盛り上げる。

観月は共演者について「今回、私が演じる新海晶はちょっと“変わった”人物ですが、晶にも負けない個性豊かな共演陣の方々と新しい刑事ドラマを作れることをすごく楽しみにしています!」と期待を膨らませた。また、「初共演の観月さんをはじめ、キャスト・スタッフのみんなと水曜9時という伝統のある枠で、新しいタイプの刑事ドラマを作っていきたいと思います」(田辺)、「観月さんをはじめ先輩方との芝居は常に緊張感があります。監督とも現場で何度も話し合い1シーンずつ真剣に撮影に臨んでいます!」(五十嵐)、「新人ならではの立ち回りで作品を盛り上げていきたいです。微々たるものではありますが、精いっぱいを尽くしこの作品のスパイスになれれば」(橘)、「小暮はコミカルな動きがあったり、長年演じている牛尾刑事とは逆のキャラクターではありますが、『表の顔』と『内の顔』がある役というのは演じる方としてはやりがいを感じています」(片岡)とそれぞれコメントを寄せた。

「Answer~警視庁検証捜査官」
4月スタート
毎週水曜夜9.00-9.54 テレビ朝日系で放送