“雑貨”の魅力を理解すればオトコももてる!? 新番組「恋する雑貨」出演者にインタビュー

2012/04/01 08:00 配信

TV番組

「恋する雑貨」で雑貨を求め世界を旅する田丸麻紀、生方ななえ(左から)

「恋する雑貨」で雑貨を求め世界を旅する田丸麻紀、生方ななえ(左から)

4月2日(月)からNHK BSプレミアムでスタートする新番組「恋する雑貨」。雑貨が大好きな女優やモデルが、毎週世界へ飛び出し、“かわいい”、“安い”、“癒される”雑貨を発掘し紹介する。さらに、その雑貨にひもづいた現地の人々の暮らしぶり、歴史、文化まで掘り下げる。初回の2日(月)に出演する田丸麻紀と翌週9日(月)に出演する生方ななえにインタビュー取材を行った。

田丸はフランス・パリを訪ね、「パニエ」という柳など自然素材で編まれたカゴを探す。一方、生方はエキゾチックな雑貨の聖地とも言えるモロッコで、伝統の履物「バブーシュ」を求める。

―――今回の旅や、見つけてきた雑貨の印象を教えてください。

田丸「やっぱり“パリ”というだけあって、どこを切り取ってもすごくきれいな場所におじゃましたんですけど、パニエがパリの人たちの生活に深く関わっていて、使い方もそれぞれすごくおしゃれだったり、個性的だったりするんです。ただかわいいだけじゃなく、パリに住む人たちの生活やカルチャーに触れられたなと思った旅でした」

生方「私は“バブーシュ”を通してたくさんの人に出会えたのが本当にうれしいです。バブーシュって、日本にいるときは“スリッパ”だと思っていたんですが、向こう(モロッコ)にいったら“靴”だったんですね。まずそれにびっくりしました。あと、(モロッコで)バブーシュを履いている皆さんは、歩くのがすごくゆっくりなんです。モロッコの人たちはすごくのんびりしていて、すごくすてきな、豊かな時間を過ごしているなと感じました。東京にいると慌ただしく時間に追われて過ごしているのが、あの靴(バブーシュ)を履いて歩くと自然にゆっくりになるので、いつもなら見過ごしている空や景色が繊細に心に響いて、ゆっくり歩くことはいいことだなと思いました」

―――田丸さんはパリでパニエを使っているお家を訪問したとのことですが、いかがでしたか?

田丸「もう数え切れないくらい、生活のいたるところにパニエが存在していて、ぱっと見渡すとうわーってパニエが目に入るんですね(笑)。それぐらいパニエってどんな風にも使えて、パリの人たちの生活になくてはならないものなんだなと体感できました。かわいいなとかは思っていたんですが、通り一編の使い方しかできていなくて、実際にあのお家におじゃまして『なるほど!こんな使い方もありなんだ!』と思いました。いろんなお手本が散らばっていましたね」

―――具体的にはどういった使い方ですか?

田丸「カゴのかたちをしているものだけではなく、平たいお皿のようなパニエにお砂糖を入れて出したりするんですね。あとは、お子さんのおもちゃ箱だったり、その辺にあるものを全部詰め込むようなパニエがあったり。本当にいろんなかたちで“パニエ”を楽しんでるなーと感じました」

―――生方さんは今回のバブーシュの他に、5月に放送予定の“タジン鍋”も見つけてきてくれたんですよね。現地で職人さんを訪ねていらっしゃったとのことですが、その印象はいかがでしたか?

生方「第一印象は、とっても楽しそうなんですよ。バブーシュの職人さんもタジン鍋の職人さんも、作っている全部の過程が楽しいそうなんですよ。そのハッピーな気持ちが伝統的な雑貨に込められていて、だから手した方に愛されているんだなということが印象的でした」

―――男性にもこの番組を楽しんでいただけるようメッセージをお願いします。

田丸「男性は女性ほど雑貨に興味がある人が少ないでしょうけれど、この番組を見ると女子が雑貨に興味を持つ理由が分かると思います。男性も雑貨の楽しみ方が分かれば、女子の会話についていけるようになります(笑)。もてるかもしれません(笑)」

生方「バブーシュは男性ファッションとしてもすてきなんですね。お家にあればおしゃれかなと思います。あとは“タジン鍋パーティー”をお家でやったりしたらもてるかと思います(笑)」

新番組「恋する雑貨」
毎週月 夜11.15-11.45 NHK BSプレミアムで放送
4月の放送予定
2日(月)「パニエ」出演:田丸麻紀
9日(月)「バブーシュ」出演:生方ななえ
16日(月)「ベネチアン・ビーズ」出演:中越典子
23日(月)「アオザイ風シャツ」出演:マイコ

画像で見るニュース