福山雅治が番組タイトルにクレーム!?

2012/04/02 19:18 配信

バラエティー

番組の題字を書いた福山雅治と番組MCの岡村隆史(写真左から)

番組の題字を書いた福山雅治と番組MCの岡村隆史(写真左から)

4/13(金)テレビ東京よりスタートする新番組「家族になろう」(毎週金曜夜7時57分~8時54分※初回は夜7時から2時間スペシャル)の題字が福山雅治の手によるものに決定した。

本番組は、“家族”をテーマに、独身芸能人たちが田舎の温かい家族のもとに一泊し、「家族とは何か」をリアルに学ぶ、バラエティー番組。また芸能人たちの出産ドキュメントや、新たな結婚プロジェクトも放送する。MCを岡村隆史とほんこんが務める。今回の企画は、岡村と福山がかつて同じマンションに住んでいた仲ということで実現。岡村が3/31のニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンSaturday Special 魂のラジオ」(毎週土曜日夜11:30~1:00 )にゲストとして生出演し、直接福山に依頼し、福山さんも放送中に福山が執筆することとなった。

本番組では、前身番組の「ちょこっとイイコト」から番組テーマソングに福山のヒット曲「家族になろうよ」を使用。今回の番組リニューアルに伴うタイトル変更も福山の楽曲にちなむものだと説明されると、福山から「なぜ“よ”をつけなかったのか?」とクレームが入る場面も。すると、岡村は「本当はこちらとしても“よ”までつけたかったんですけど、全部そのままつけるとドえらいことになるかも、何かあった時のために“よ”は取っておこうと…」と苦笑いしながら必死に言い訳した。

岡村の弁明に「いきさつは分かりました。」と一度は納得したかに見えた福山だが、いざ書いた題字には『家族になろう(よ)』とやはり“よ”に対する強いこだわりを見せ、周囲の笑いを誘う一幕も。またこの模様は4/13(金)の「家族になろう 初回2時間スペシャル」で紹介されることも発表された。

テレビ東京 ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/