「見たことがない映像になりそう」夏目三久が“初冠番組”でノビノビと…!?

2012/04/08 11:00 配信

TV番組

テレビ初冠番組への手ごたえを語る夏目三久

テレビ初冠番組への手ごたえを語る夏目三久

テレビ朝日では、4月14日(土)から元日本テレビアナウンサー・夏目三久のテレビ初冠番組「ナツメのオミミ」がスタート。同局系の「マツコ&有吉の怒り新党」で、マツコ・デラックスや有吉弘行と軽妙なトークを繰り広げる夏目が早くも“独立”する。

同番組は、夏目が毎回さまざまな分野のゲストを迎えディープなトークを展開する。初回は「女子高生ゴリコ」(扶桑社文庫)で鮮烈なデビューを果たした漫画家・しまおまほを迎える。夏目と正反対の人生を歩んできたしまおの人生観を聞き、“未知の世界”に踏み入れたような様子でトークを楽しんでいた。ほか、夏目が体を張ったマニアックなミニコーナーなども予定されている。

初収録を終えた感想について、夏目は「不思議な番組になっていると思います。私は少なくとも見たことがない映像になりそうです。1回目はしまおまほさんが来て下さったのですが、すごく面白い方でした。この番組を見ていただければ『しまおさんがエッセイを書いたり、漫画を描いたりする根底には、こういう気持ちがあったんだ!』と、納得していただけると思います。自分では意識していなかったのですが、収録後にスタッフから『(しまおさんは)夏目とは反対側にいた人だと思うよ。その対立が楽しかった』と言われたので、そういう見方でも楽しめるんじゃないかなと思います」と手ごたえを語った。

また、“冠番組”へのプレッシャーについては「タイトルに私の名前を付けていただくのも、私が一人で番組を進行するのも初めてのことなのでうれしいです。オンエアされるまでプレッシャーもありますが、期待感の方が大きいです。こんな機会はなかなか与えられるものではないですし、普段なかなかお話を聞けないような方がゲストとして来てくださるので、スペシャル感を味わっています」と、プレッシャーよりも期待に胸を膨らませていた。

さらに、視聴者へ向け「正直に申し上げますと、私もオンエアがどうなのるか想像できません。でも、世代の近い女性がゲスト出演して下さるので、私もマツコさんや有吉さんの隣にいる時とは違う顔をしていると思います(笑)。『夏目、ノビノビとしているなぁ』と楽しんでいただければと思います。そして、同世代ならではのガールズトーク、近未来的な空気が漂う映像も、ぜひ楽しんでいただきたいです!」と笑顔でアピールした。

初回収録(4月4日)時点では、まだマツコらに報告していないという夏目。4月からも引き続き出演する「マツコ&有吉の怒り新党」で、夏目の冠番組ゲットを知った二人がどういう反応をするのかにも注目したい。

ナツメのオミミ
4月14日(土)スタート
毎週土曜深夜1.00-1.30 テレビ朝日で放送

関連ニュース

画像で見るニュース