来春の朝ドラ脚本家は宮藤官九郎に決定!!

2012/04/09 19:08 配信

ドラマ

NHK総合ほかで来年4月放送スタート予定の連続テレビ小説の脚本を、宮藤官九郎が担当することが決定した。宮藤は、NHKでの執筆は今作が初となり、タイトル、舞台地、内容などの発表は6月以降を予定している。

宮藤は、脚本家として映画「GO」で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞ほか多数の脚本賞を受賞。以降も映画「舞妓Haaaan!!!」、「なくもんか」、TVドラマ「木更津キャッツアイ」、第29回向田邦子賞を受賞した「うぬぼれ刑事」など話題作を次々と世に送り出している。'05年には、「真夜中の弥次さん喜多さん」で脚本だけでなく長編映画監督デビューし、新藤兼人賞金賞受賞。ほか、俳優として映画「ゲゲゲの女房」、舞台「アイドル、かくの如し」への主演やバラエティー番組の構成なども手掛けている。

現在は、堀北真希がヒロインを務める「梅ちゃん先生」が放送中。また、10月スタート予定の「純と愛」のヒロインは夏菜、脚本は遊川和彦氏に決定している。

連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
毎週月曜~土曜朝8:00~8:15ほか
NHK総合ほかで放送中

連続テレビ小説「純と愛」
10月1日(月)スタート予定(全151回)
毎週月曜~土曜朝8:00~8:15ほか
NHK総合ほかで放送予定

関連ニュース

画像で見るニュース