鈴木奈々のおバカ解答に長沼先生も苦笑

2012/04/10 13:09 配信

映画

公開記念試写会イベントに登場した鈴木奈々と長沼毅氏(写真左から)

公開記念試写会イベントに登場した鈴木奈々と長沼毅氏(写真左から)

4月14日(土)より公開する映画「アポロ18」の公開記念特別試写会イベントが、4月9日、都内で行われ、鈴木奈々と広島大学准教授・長沼毅氏が登場した。

同作品は、予算を理由に17号をもって打ち切られたアポロ計画が、存在しないはずのアポロ18号が月面に着陸したことを示す映像の発見より、計画打ち切りの「本当の理由」を描くというもの。

イベントでは、鈴木が、長沼氏による「宇宙の謎講座」を観客と共に受講した。長沼氏のアポロにまつわるトリビアや功績を聞いた鈴木は終始「すごい、すごーい!」と大興奮。「宇宙のことが大好きになりました! 宇宙図鑑を買おうと思います」と明かした。

講義中、出題された「ガガーリンの言葉『地球は○○だった』の○○は?」というクイズに、鈴木は「地球はハート型だった!」と元気に答えると、長沼氏が苦笑してしまう場面も。

最後に、鈴木は「本当に、すっごく楽しくて、ハラハラどきどきして、家族で見ても、彼氏と見ても、友達と見ても、一緒になって楽しめる映画だと思います! 見てねー!!」と個性満載でPRした。

映画「アポロ18号」
4月14日(土)公開