沖縄はもう慣れたもの! ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」ロケ初日から北見敏之テンション最高潮?

2012/08/01 12:16 配信

ドラマ「東野圭吾ミステリーズ『甘いはずなのに』」でキーマンを演じる俳優・北見敏之

ドラマ「東野圭吾ミステリーズ『甘いはずなのに』」でキーマンを演じる俳優・北見敏之

中井貴一の絶妙なナビゲートで毎回、作家・東野圭吾の名作短編を紹介する連続ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」(毎週木曜22:00~22:54、フジテレビ系で放送中)。8月2日(木)は反町隆史、加藤あい、北見敏之らによる「甘いはずなのに」が放送される。

「甘いはずなのに」は、娘の死に不審を抱いた父親が、その真相に迫る。中川伸彦(反町)、尚美(加藤)夫婦は遅れた新婚旅行のため沖縄を訪れた。新婚旅行が遅れたのは、伸彦が男手ひとつで育てていた前妻との娘・宏子(信太真妃)が不慮の事故で亡くなっていたため。到着したその日の夜、夕食を終えると、酔った尚美はすぐにベッドに横になってしまう。そんな尚美の首に、伸彦の手が伸びる。実は、伸彦は宏子の死の原因が尚美にあると思っていたのだ。伸彦は目を覚ました尚美を問いただすが、尚美は「新婚旅行なのに…幸せなはずなのに」とつぶやき、意を決したように目をつむり「殺して…」と口にする。

北見は新婚旅行に向かう飛行機の中で伸彦夫婦と出会い、沖縄滞在中にも何かと絡んでくるキーマン的存在・藤村重雄役。

同エピソードでは、5月末に本部町の瀬底ビーチのほか、首里城、那覇空港、カフーリゾートフチャク コンド・ホテルなど沖縄県内でロケを実施。沖縄に到着し、宿泊先にもなっているカフーリゾートフチャク コンド・ホテルに入ったばかりの北見にインタビューを行った。

Q.今回の重雄という役をどう捉えていらっしゃいますか?

始め台本を読んだ時は、年配の人を意識しているのかな、と思いました。僕が演じるからには、もう少し若くしたい。バランスから言うと、重雄がかつてなくした子どもが生きていたら伸彦くらいになっているのかな、という感じで、だからこそ、重雄が伸彦をどこか放っておけないという。その辺の見え方がいいのかな、と思っています。上から目線で諭したり、啓蒙するのではなく、もう少しやんわりと“気付きを与える”という感覚で演じたい。そういう意味で少し台本を直しました。

Q.反町隆史さんの印象は?

これまでドラマ「GTO」「グッドライフ」で共演して、映画『13階段』でも共演しましたけど、映画は演技で絡むようなシーンはなかったので、今回が実質3度目ですね。「グッドライフ」からは1年半ぶりくらいですかね。「GTO」から比べると当たり前だけどすごく大人になっています(笑)。

Q.加藤あいさんとは初共演になりますね。

そうですね。すごくおキレイな方で(笑)。見ているだけで、話し掛けたら汚してしまいそう(笑)。

Q.東野圭吾作品は何度目のご出演ですか?

映画「麒麟の翼」に出演しましたね。

Q.東野作品の魅力はどのあたりにあると思いますか?

「白夜行」を読みましたが、サスペンスでありながら、人間ドラマになっていて、1ひねりも2ひねりもあるストーリー展開ですね。相手のことを思って言わないとか、秘密にしているとか、どこか“古風”な描写が必ずありますね。「麒麟の翼」で中井貴一さんが演じた役なんか、特にそう。そのあたりが魅力だと思います。

Q.今回の作品のテーマはどこにあると思われますか?

悲しい出来事、つらい思いがあって初めて気付くこと。昨年3・11の大震災がありましたが、そのあたりを意識して作られているのかな、という気がしました。「生きて行くこと」「親子の関係」「好きな人」そういったことを再認識させるようなせりふが多いですね。その辺りのせりふが広がりを持って視聴者の方に聞こえてくれたらいいんですが。

Q.沖縄は何度目の訪問になりますか?

5、6回くらいですかね。プライベートでも3、4回は来ています。伊江島に仲のいい友人がいるんです。以前、西海岸沿いに北上していって、最後に伊江島の手前まで来て、その友人に「伊江島、見たぞ」って言って帰りました(笑)。

Q.お好きな沖縄料理は?

友人が東京・新宿で「海森(かいしん)」っていう沖縄料理をやっていて、ほとんど毎日のように通っています(笑)。その店の名物は「いかすみそーめん」とか「いかすみ鍋」。女の子たちも歯を真っ黒にして食べていますよ。だから、エチケットでお店に歯磨きセットが置いてあります(笑)。個人的に好きなのは、「豆腐ちゃんぷるー」などの豆腐料理。泡盛もガッツリいきます(笑)。そのお店がおととしに那覇に店を出して、その時に来たんですけど、その際に初めて泡盛にさんぴん茶を入れる「さんぴんハイ」を飲んだんです。それ以来、クセになっています(笑)。それくらい沖縄は好きで、だから、今回のドラマの話には1も2もなく飛びつきました(笑)。

【北見敏之 PROFILE】

きたみ・としゆき●1951年5月27日、東京都生まれ。映画『麒麟の翼』『日輪の遺産』『アキレスと亀』など数々の人気作・大作に出演。ほか、ドラマも「NHK大河ドラマ『龍馬伝』」(NHK)、「永遠の仔」(日本テレビ系)、「Dr.コトー診療所2006」(フジテレビ系)など多くの作品に出演している。最新作は映画『外事警察 その男に騙されるな』。

東野圭吾ミステリーズ「甘いはずなのに」
2012年8月2日(木) 22:00~22:54 フジテレビ系で放送
※ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」は毎週木曜22:00~22:54、フジテレビ系で放送中