NHKホールコンサート決定の緊急発表も!!! TIFのトリを務めたアイドリング!!!が2日間の感動を激白!

2012/08/06 22:30 配信

イベント・舞台

2日間に及ぶTIF終了後も元気いっぱいのアイドリング!!!メンバー(左から朝日奈央、遠藤舞、河村唯、橘ゆりか)

2日間に及ぶTIF終了後も元気いっぱいのアイドリング!!!メンバー(左から朝日奈央、遠藤舞、河村唯、橘ゆりか)

8月4日(土)、5日(日)に行われた日本最大規模アイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)。2日間でアイドル111組732名が参加した中、ユニットに分かれてのライブや、ソロでのコーナー司会なども含め、20以上のステージに参加し、八面六臂の活躍をしたのがアイドリング!!!だ。2期生6人のユニット“野武士アイドリング!!!”、20歳以上のメンバー6人の“黄昏アイドリング!!!”、5日に23歳の誕生日を迎えた河村唯の誕生日を酒を飲みながら祝った“スナックうめ子”など、趣向を凝らしたユニークな企画で、TIFを大いに盛り上げた。

そんな熱狂の集大成として、メーンステージの「Zepp Diver City」にメンバー21人が全員そろい、公演の大トリとしてパフォーマンス。8月8日(水)に発売される両A面シングル「One Up!!!/苺牛乳」の2曲を含む全9曲を歌い上げた。ラストナンバーとなった「やらかいはぁと」では、前半は振り付けを行わないフリースタイルで踊り、遠藤舞、伊藤祐奈らがヲタ芸のロマンス(斜め上を指差し、左右に腕を引く動作)を披露。さらに酒井瞳はステージにごろ寝し、横山ルリカ、三宅ひとみはステージに降りてファンにハイタッチするなど、自由奔放にはしゃぎ回り、ファンも大興奮。だが、間奏後のDメロディーからは、オリジナルの振り付けで統一させるという圧巻のパフォーマンスもやってのけた。すると、ファンは一斉にオレンジの大閃光サイリウムを取り出し、会場一面をオレンジに変え、メンバーとファンが一体になった瞬間となった。大団円を迎えたところで、朝日奈央が「重大発表があります!」と突然発言。11月25日(日)にNHKホールでライブを開催することを発表した。12回目の大規模コンサートで、過去最大のキャパシティであるNHKホールに挑むこととなった。

そんな大盛り上がりの興奮冷めやらないアイドリング!!!から、遠藤、河村、朝日、橘ゆりかに、熱気に満ちた2日間を振り返ってもらった。

――たった今、TIFが終わったばかりですが、率直な感想を!

「たくさんのアイドルに会えて、刺激をもらいました。でも、友達のぱすぽ☆の玉井杏奈ちゃんに会場で会えなくて…。杏奈ちゃんは足のけがから復帰したそうなので、『おめでとう!』と伝えたいです」(朝日奈央)

「ほかのアイドルからいい影響を受けられました。ライブではハプニングもあったけど、それを乗り越えて、度胸がつきました」(遠藤舞)

――河村唯さんは深夜に“スナックうめ子”を行い、朝6時から“川村梅子モーニング歌謡ショー”としてカバー曲の「よろしく哀愁」など12曲を歌い上げるなど、まさにフル回転の活躍ぶりでしたが?

「怒とうの二日間で2時間しか寝ていません。でもほかのアイドルとも仲良くなれて、本当に充実していました」(河村唯)

――メーンステージの最後にサプライズ発表があったNHKホールコンサートについての意気込みは?

「ヤバイことやってやりましょう。ビッグイベントになるはず! ファンの皆さん、期待していてください!!」(橘ゆりか)

TIFのホスト役として、各コーナーでの司会やコラボレーションなどを通してさらに進化を遂げたアイドリング!!!。NHKホールコンサートがグループの大ブレイクに向けた試金石になることは間違いないだろう。

「TOKYO IDOL FESTIVAL2012」
8月4日、5日
お台場青海特設会場

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース