吉田沙保里も真っ青!? 「土ワイ」初主演の高畑淳子が豪快な“小手返し”を披露!

2012/08/15 06:00 配信

ドラマ

冒頭のシーンで暴漢に豪快な“小手返し”を決める高畑淳子

冒頭のシーンで暴漢に豪快な“小手返し”を決める高畑淳子

ABC・テレビ朝日系で、8月18日(土)に放送される土曜ワイド劇場「私は代行屋! 晴子の事件推理」で、主人公の晴子を演じる高畑淳子が、着物姿のまま豪快な“小手返し”を披露することが分かった。“世界最強の女性”女子レスリング・吉田沙保里選手顔負けの高畑の投げっぷりに注目が集まる。

同ドラマは、冠婚葬祭からビジネスまで、さまざまなシーンで依頼主が求める人物になりきり、任務を遂行する代行屋・晴子の活躍を描く「土曜ワイド劇場」の新シリーズ。依頼人の気持ちに寄り添い、大切な誰かになりきって、人の心を埋めることをモットーに日々仕事に励んでいるが、ある依頼によって殺人事件に巻き込まれてしまう。そんな今作で、主演を務める高畑は着物姿のまま豪快な“小手返し”を披露する。

注目のシーンは、晴子が“代行屋”として依頼主の男性の妻になりきってパーティーに出席している場面でのこと。依頼主が突如乱入してきた強盗犯に人質にされてしまい、晴子は昔ならっていた合気道の経験を生かし、無我夢中で強盗犯に小手返しをお見舞いする。目にも止まらぬ速さで決める大技だけに、目をこらしてみる必要がありそうだ。また、そんな晴子の元に、身内のいない新婦から結婚式で母親の代行をしてほしいという別の依頼が舞い込む。しかし、結婚式の当日に新郎の親族が殺害されてしまうという事件が発生。傷心の新婦のためにも、晴子は無事に結婚式が挙げられるまで母親になりきると決心し、新婦の幸せを願い、代行屋ならではのやり方で事件の真相に迫っていく。

今作が「土曜ワイド劇場」初主演となる高畑は「土曜ワイド劇場には謎解きだったりサスペンスだったりいろいろな作品がありますが、この作品は“無縁社会”といった現代の社会問題を映し出しているところが好き。あの時、一言掛けてあげられたら…という後悔は誰にでもあると思います。パソコンやゲームが隆盛な時代だけれども、やっぱり人は人を思いたい。この作品には、そんなメッセージが込められています」と、作品への思いを明かした。

土曜ワイド劇場「私は代行屋!晴子の事件推理」
8月18日(土)夜9:00-10:51 テレビ朝日系で放送