TBS“金10”ドラマ「大奥」がクランクイン! 追加キャストにKAT-TUN田中聖らが決定!!

2012/08/17 06:00 配信

ドラマ

男女逆転大奥の壮大な物語「大奥~誕生[有功・家光篇]」がクランクイン

男女逆転大奥の壮大な物語「大奥~誕生[有功・家光篇]」がクランクイン

TBS系で10月12日(金)にスタートする新ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」が、8月10日に滋賀県でクランクイン。また追加キャストに、田中聖(KAT-TUN)、平山浩之、南沢奈央、尾美としのり、段田安則、内藤剛志、麻生祐未が決定した。

同ドラマは三代将軍・家光(多部未華子)に仕える、雅な雰囲気を持つ僧侶の有功(堺雅人)が主人公の物語。撮影初日は、院主となった有功と一緒に江戸に下る明慧(駿河太郎)と玉栄(田中)のシーンからスタート。撮影の準備には特殊メークなどもあり、毎回3時間近く掛かるという。さらに、現場は36℃近くまで気温が上がり、キャスト、スタッフとも、体調管理に気を遣いながらの撮影に。今後もオール京都近郊での撮影で、11月末まで壮大な規模の撮影をする。

同作はよしながふみの漫画が原作で、累計発行部数300万部を突破して現在も人気連載中の作品。'10年10月に公開された映画「大奥」(主演・二宮和也)の続編プロジェクトとして連続ドラマで放送となる。“続編”とは言っても、前作の映画は、すでに男女逆転の世の中が当たり前となっている八代将軍・吉宗の時代を描いたもので、連続ドラマではさらに時代をさかのぼり、三代将軍・家光の時代が舞台。将軍・家光の時代、疫病のために男子の人口が激減し、“将軍は女、仕えるのは美男3000人”の「男女逆転大奥」が誕生した背景や、江戸城にうずまく策略・嫉妬・純愛を描いていく。さらにドラマ最終回放送の翌週からは、映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」の公開が決定している。

今回、ドラマ・映画双方で主演を務めるのは堺雅人。堺が全く違う二役をドラマと映画で演じ分ける。ドラマで堺が演じるのは、家光の側室になるため還俗(げんぞく)させられ、大奥に送り込まれる美しい僧侶、万里小路有功。

堺は「大変な役を頂きました。華やかな世界ですが、あくまでも裏方。多部さんとは初めての共演ですが、支えながら粉骨砕身(ふんこつさいしん)、力の限りを尽くす所存です。撮影は真夏の京都で、蒸し暑い毎日ですが、贅沢なロケ地でできる喜びを味わっています」とクランクインを迎えた感想を述べた。

また、撮影の初日から登場した田中は、「すごく暑いですけど、僕自身は時代劇がすごく好きなので、やっていて楽しいです。徐々に私服でいる方が違和感を感じるくらいになってきました」と京都での撮影を楽しんでいる様子。また、自身の役については、「お坊さんみたいな頭はずっとしていましたけど、役では初めてですね。数珠を持つ手はこうしてなきゃいけないとか、お坊さん特有の所作があるので大変です。さらに京言葉を話すので、ハードルがより高くなっていますが、すごくやりがいを感じています。携帯プレーヤーに京言葉の音源を入れてずっと聞いていたり、生まれて初めて美白の化粧水をつけたり、すね毛を剃ったりと、こんなに役作りをしたことがないくらい気合を入れているので、今後も気を抜かず走り抜けたいと思います」と意気込みを語った。

金曜ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」
10月12日(金)スタート 
夜10:00-10:54(※初回は枠拡大あり)
TBS系にて放送

関連番組

関連人物