ドラマの舞台・吉祥寺で、鬼塚英吉と“ダチ”になろう!

2012/08/30 06:00 配信

ドラマ

鬼塚英吉と仲間になれる「ウィ~ボード」が東京・吉祥寺に登場

鬼塚英吉と仲間になれる「ウィ~ボード」が東京・吉祥寺に登場

現在放送中の大人気ドラマ「GTO」(毎週火曜 夜10:00-10:54 フジテレビ系)の中で、象徴的に登場するお互いの拳と拳を突き合わせる「ウィ~ッスポーズ」が疑似体験できる「『GTO』仲間(ダチ)になろうぜ!ウィ~ッスボード」が、8月30日より東京・武蔵野市の吉祥寺に設置される。

このボードは、ウレタンで作られたリアルな拳に、拳を突き合わせると、AKIRA演じる鬼塚英吉が「ウィ~ッス」と声をかけてくれるというもの。鬼塚と何人が仲間(ダチ)になったかカウントできる「ウィ~ッスカウンター」も内蔵されている。さらに、数十回、数百回ごとに、「ウィ~ッス」だけでなく、二種類の鬼塚からのスペシャルメッセージが聞ける仕掛けも。

ドラマ最終回放送日となる9月11日(火)まで「レンガ館モール(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5)」に設置される予定。

ボード設置についてAKIRAは「このウィ~ッスボードは、夏休み最後ということで、ぜひ夏休み明けに気合いを入れてみんなでダチと楽しく学校に通えるように、パワーを注入してもらえたらいいなと思います。僕も魂を込めて“ウィ~ッス”を言ったので(笑)。カウンターも付いているので連打してもらえるとありがたいですね。ウィ~ッスウィ~ッスウィ~ッスって(笑)。幅広い年齢層の方々に楽しんでもらえればと思います。僕自身、鬼塚英吉という教師は、皆様の心の叫びというか、生徒だったり親御さんだったり、そういう色々な心の叫びが塊となって出てきたものみたいなイメージで演じてますので、一緒に“ウィ~ッス”をやることで、皆様のパワーが湧いて、ポジティブなモチベーションになっていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

「『GTO』仲間(ダチ)になろうぜ!ウィ~ッスボード」
8月30日~9月11日(火)
設置場所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5