人妻・上戸彩が、胸元セクシー衣装で登場!

2012/10/20 23:29 配信

舞台あいさつに登壇した上戸彩

舞台あいさつに登壇した上戸彩

10月20日から28日(日)で開催されている第25回東京国際映画祭のオープニングイベントが、10月20日、東京・六本木ヒルズで行わた。

オープニングセレモニーでは、公式オープニング作品の映画「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」からアンドリュー・アダムソン監督、製作総指揮のジャック・メテ氏、主演女優のエリカ・メンツと共に、オフィシャルナビゲーターを務める上戸彩が舞台あいさつを行った。

上戸は、胸元がセクシーなベルベットのドレスで登場し、「私は、この映画に出演しているわけではないんですけども、きょうグリーンカーペットを歩かせていただいて、この映画がこれだけ注目されているんだなっていうことを改めて感じさせられました」と明かし、「私もシルク・ドゥ・ソレイユの大ファンで、日本でもナビゲーターをやらせていただいて、舞台裏も密着させていただいたりしたんですけども、今回のこの映画は、全く日本で見るようなステージとは違って、深いストーリー性があって、『アンティークなおしゃれなカフェに遊びに来たな』っていう感覚のおしゃれな音楽もたくさん流れますし、いろんな世代の方によって全然楽しみ方が変わってくる素晴らしい映画だと思うので、この映画を見たら、それぞれの感じ方でたくさんの人に感想をおっしゃってくださったらうれしいなと思います」とアピールした。

第25回東京国際映画祭
10月20日~28日(日)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他