凸凹コンビ再び! 「リーガル・ハイ」スペシャルドラマが4月に放送決定!

2013/01/31 08:00 配信

ドラマ

古美門研介&黛真知子の凸凹弁護士コンビが復活!

古美門研介&黛真知子の凸凹弁護士コンビが復活!

昨年4~6月に放送され話題を呼んだドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)が、スペシャルドラマとして4月13日(土)夜9時から放送されることが決定。堺雅人演じる人格破綻者の弁護士・古美門(こみかど)研介と、新垣結衣演じる真面目すぎる弁護士・黛真知子との凸凹コンビの活躍がまたテレビで見られることとなった。なお、生瀬勝久や田口淳之介(KAT-TUN)などのレギュラー陣も健在だ。

本作は、これまでのシリアスかつヒーロー的な弁護士ドラマのイメージを覆し、“コメディー”要素が強いところに注目が集まったドラマ。4月のスペシャルでは、中学校のいじめ問題がテーマとして描かれる。学校の屋上から学生が転落する事故が発生。命に別条はなかったものの、生徒がふざけ合った結果の事故だと主張する学校側と、それに納得できない両親が対立。両親は黛に相談を持ち掛けるが、一人では不安な黛は古美門に相談し、結局古美門も依頼を受けることに。

一方、学校側はこれまでの裁判で古美門に負け続け、並々ならぬ敵対心を燃やす弁護士・三木長一郎(生瀬)に弁護を依頼。三木は、この依頼をベテラン弁護士の勅使河原勲(北大路欣也)に一任することを決める。古美門と勅使河原との対峙シーンにも注目が集まりそうだ。

“いじめ問題”という日本の教育の根深い闇に切り込みつつも、あくまで“コメディー”という信念を曲げることなく作った最高に笑えるドラマ「リーガル・ハイ」。今回も「法律」と「笑い」、相反する2つの要素を絶妙なバランスで楽しませてくれることだろう。

土曜プレミアム特別企画スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」
4月13日(金)夜9:00-11:10
フジテレビ系で放送

関連ニュース

画像で見るニュース