瑛太が絶賛した男の色気とは!? 宮根誠司がドラマ「最高の離婚」にゲスト出演

2013/02/07 12:42 配信

ドラマ

いつもはスーツ姿で情報番組のキャスターを務める宮根誠司が、前掛け・ジャンパー姿でラーメン店の店主としてドラマに登場

いつもはスーツ姿で情報番組のキャスターを務める宮根誠司が、前掛け・ジャンパー姿でラーメン店の店主としてドラマに登場

フリーアナウンサーの宮根誠司が、フジテレビ系で放送中のドラマ「最高の離婚」(毎週木曜 夜10:00-10:54)にゲスト出演することが分かった(オンエアは2月14日)。宮根の役どころは、ラーメン店の店主。白いダボっとした作業用パンツに前掛け、長靴、ジャンパーといういでたちで、いつもとは違う現場に現われた。

同ドラマのプロデューサーが、朝日放送時代の後輩だったということで実現した今回の特別出演。「このドラマを僕、すごく楽しみに毎週見ているので、“出してくれ、出してくれ”とお願いしていたのが本当に実現しました。先輩の力を利用して実現に至りました」と内情を暴露。オファーを受けたといっても、実は宮根の方から猛烈にオファーをしていたことが判明した。

「最高の離婚」について宮根は、「いやー面白いですよ!! 会話劇じゃないですけど、あの瑛太さんと尾野真千子さんのやりとりのテンポとか内容とか、“あっ分かるわ”っていうのがいっぱいあって、あの二人の掛け合いは、新たな夫婦漫才のパターンっていう感じがしますね。お世辞を言うわけじゃないですけど、会話が楽しめるし、二人が今までにないキャラを演じているので、このクールで一番楽しみなドラマの一つですね。見ていたらアッという間に終わっちゃうんですよ」と熱狂的なファンぶりをアピールした。

一方共演した瑛太は、「(過去に一度宮根の番組に出演したのにもかかわらず)撮影の日の朝、お会いしたときに、実は宮根さんに『初めまして』って言われまして、2度目だとは僕がお伝えしました(笑)。テレビで映っていらっしゃる宮根さんはいつもスーツを着ていて、ニュースを伝えているキャスターの宮根さんしか僕は知らなかったんですが、現場でお会いしたら、すっとラーメン店の店主となって出てきて、その格好が本当にすごく似合っていて、なおかつそういったラーメン店をずっと営んでいる人の風情のようなオーラが出ていて、しかも土っぽい感じがして…すごく格好よかったんですよ」と絶賛。

さらに瑛太は、「お芝居を一緒にやっていても、ちょっと僕をたたくしぐさとかもはっきりと“強め”にやっていただいて(笑)。実は本番は、僕はドキドキして緊張していたんですよ。日々、ニュースの最前線で感覚を鋭くされていらっしゃるので、やはりすごくダイナミックな方でしたね。それで男の色気が出ているんですね」と語り、独特の雰囲気を感じ取ったようだ。

ドラマ「最高の離婚」
毎週木曜 夜10:00-10:54 フジテレビ系で放送
※宮根誠司は、2月14日(木)の第6話に出演