北乃きいがプロの清掃作業員に!?

2013/04/18 22:08 配信

ドラマ

主人公・キリコを演じる北乃きい

主人公・キリコを演じる北乃きい

NHK BSプレミアムで5月4日(土)より放送となるドラマ「天使はモップを持って」(毎週土曜 夜11:15-11:45)の完成試写会が4月18日に行われ、出演者の北乃きいが登場した。

同ドラマは、プロの清掃作業員がオフィスで起こる奇妙な事件を解決していくストーリー。新入社員の梶本大介(大和田健介)が務める会社では、書類が紛失したり女性社員が転落したりとさまざまな事件が起こる。そこに現れた、清掃作業員には見えないほど派手な格好をした、天使のようにキュートな女の子・キリコ(北乃きい)が事件の真相に迫っていく。

北乃は「自分で(演じてて)もキリコは最後まで謎な人物でした。それがまた良いなって(笑)。いつもいろんなアイデアが自分から湧き出てくるような役でした」と主人公・キリコを演じての感想を口にした。

またプロの清掃作業員からの研修を受けて「見ていて楽しそうだな、楽にできそうだなと思っていたポリッシャーが難しかったです。お芝居もそうですけど、掃除も場数だなって思いました。慣れないものは大変でした」と告白。続けてキリコのファッションについては「一話ごとにテーマーカラーがあって、それに合わせてメイクや髪ゴム、靴を選んでいました。衣装チェンジが大変でしたが、やりがいがありました」と衣装へのこだわりを見せた。

さらに、印象深いせりふについて質問されると、「第1話でキリコが大介に『世の中、お掃除と一緒だな。汚れたらまたきれいにすればいい』と言うせりふが4話まで撮影した中でも一番心に残っています」と明かした。

最後に「キリコと推理を解きながら、楽しみながらお掃除のコツも学べるドラマになっています。このドラマを見て心もお部屋もきれいになっていただけたらいいなと思います。キリコが掃除をする姿を見ていると、お掃除って楽しいかもと思えるようなドラマです」と作品の魅力を語った。

プレミアムよるドラマ
「天使はモップを持って」
5月4日(土)スタート
毎週土曜 夜11:15-11:45
NHK BSプレミアムで放送