江角マキコ主演のあの痛快OLドラマが、ベッキー、本田翼らを加え10年ぶりに復活!

2013/05/21 13:03 配信

江角が10年ぶりに演じる坪井千夏は、 “飲む打つ買う”と三拍子そろっ た超肉食系おやじ女子

江角が10年ぶりに演じる坪井千夏は、 “飲む打つ買う”と三拍子そろっ た超肉食系おやじ女子

痛快OLドラマとして大人気を博した「ショムニ」が10年ぶりに戻ってくる! 型破りで言いたい放題のOL、主人公・坪井千夏を演じるのは、もちろん江角マキコ。満帆カンパニーを退職後、消息不明だった千夏が、復活した庶務二課に、ある理由で戻ってくると、そこには新しいメンバーがいた。新しい“ショムニ”は千夏以外、全て新メンバー。ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子といった個性的でフレッシュな女優陣が、激しい世代間ギャップも併せて、ネットに依存するOL、ゆとり世代のOL、ど派手なOLなど今っぽい“いわくつきOL”に扮して今の会社や世相を痛快に斬りまくる! 「ワタシの会社でもあるある」と笑いつつ、見た後に必ず元気をもらえるといったまさに今の世が求める痛快OLコメディーの登場だ!

江角マキコは10年ぶりに千夏を演じるあたり「アベノミクスで日本経済復活の兆しがうかがえる今夏、10年ぶりに『ショムニ』も復活させていただくことになりました。OLだけでなく、世の中の理不尽、いじめ、うわさ話、作り話に耐えている全ての女性、学生の皆さん、“平成の無責任女、坪井千夏”にお任せ下さい! 新しいショムニのメンバーの皆さんには、自分の既成するイメージをかなぐり捨て、あるいは存分に 発揮していただき、一緒に『ショムニ』の世界観を作り上げていただきたいと思っています。私自身も、楽しみにしています」とハマリ役を演じられる喜びを表明している。

そんな「ショムニ」の第1話のあらすじはというと…舞台は満帆カンパニー。かつて、ごみ同然の存在だと烙印を押された社員が送り込まれた部署・庶務二課、通称“ショムニ”があった。ショムニの千夏(江角マキコ)ら5人の女子社員たちは、己の欲望のままに行動し、周囲を振り回しながらも結果的に会社の危機を救い、その後退職していった。“ショムニ”は廃止され、千夏は消息不明に…。それから10年後。日本は長い不況に陥り、企業にリストラの嵐が吹き荒れ、満帆カンパニーも厳しい状況にあった。その一社員、詩織(本田翼)は、オリンピックを期待される棒高跳びの選手だった広告塔として入社したがろくな成績を残せず、経費削減の余波を受け陸上部は廃止に。電話の応対もまともにできない詩織は社内で邪魔者扱いされていた。ある日、落ち込む詩織は誰かに追われていたある女性に出会う。翌日、出社した詩織は再びその女性の姿を目撃する。彼女こそ“伝説の女”千夏だった! いったいなぜ、彼女は再び満帆カンパニーに姿を現したのか!? そんな中、人事部の策略で新しい“ショムニ”が復活することになる。

'03年1月1日放送のスペシャルドラマ「ショムニFOREVER」から10年・・・新しい「ショムニ」はフジテレビ系で毎週水曜夜10時、7月にスタートする!

「ショム二」(仮)
7月スタート
毎週水曜午後10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
脚本=丑尾健太郎ほか
演出=鈴木雅之、小林義則ほか
出演=江角マキコ、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子ほか

関連人物