NMB48の個性が爆発!? 島田玲奈は「空気が読めない子供もいるので…」と自分たちの番組を心配!

2013/05/28 17:44 配信

バラエティー

収録前に笑顔で会見に臨んだNMB48・チームMのメンバーとチームNの岸野里香(前列左端)

収録前に笑顔で会見に臨んだNMB48・チームMのメンバーとチームNの岸野里香(前列左端)

BSスカパー!では、6月5日(水)よりNMB48・チームMのメンバーらが出演する「IDOL REVUE presents NMB48特番 こんなに番組をやらせてもらっていいんですかっ!?」を放送。このたび番組の公開収録を前にチームMの島田玲奈、矢倉楓子、村上文香らが登場し、収録への意気込みなどを語った。

同番組は、6月9日(日)に放送される「IDOL REVUE presents NMB48 西日本ツアー2013 12月31日~あと271日~ in 大阪 ORIX劇場 えっ?あれも放送もされんの?」を記念したスペシャル番組。司会進行を陣内智則、アシスタントをチームN所属の岸野里香が務め、チームMの本音トークを繰り広げる。また、NMB48内での移籍者第1号としてチームMへの移籍が決定した山田菜々らが出演するロケの様子も紹介する。

リーダーである島田は「チームMとして収録をさせていただく機会が少ないのでそれぞれ緊張もあると思いますが、頑張らないといけない時期なので、少しでも多くの方にチームMを知ってもらえるように全力で頑張ります」と宣言。また、トークコーナーについては「トータライザーでみんなの本音を聞けるところが見どころです。ただ、(興儀)ケイラみたいな子供(13歳)もいるので、空気が読めないことを言ったら困るなぁ(笑)」と明かし、笑いを誘った。

さらに、チームMの特徴について話が及ぶと、矢倉楓子は「チームMは個性が強くて、キャラがかぶらないところが魅力なんじゃないかなと思います。そんな個性も生かして、チームMのゴールデン番組も目指していけたら」と抱負を述べた。そんな矢倉に対し、村上文香は「そのチームMのかぶらない個性が、1+1は2ではなく、3にも4にもなれるように化学変化を起こしていけたらと思います」とチームMの魅力をアピールし、メンバーから「さすがは女子大生!」と拍手が沸き起こった。

チームMのメンバーらは、会見の最後に同番組の視聴率が上がることを祈願して「うどんつるつる~ぴかーん!」とアイドルらしい決め台詞で会場を盛り上げた。

「IDOL REVUE presents NMB48特番 こんなに番組をやらせてもらっていいんですかっ!?」
6月5日(水)夜9:00-10:00

「IDOL REVUE presents NMB48 西日本ツアー2013 12月31日~あと271日~ in 大阪 ORIX劇場 えっ?あれも放送もされんの?」
6月9日(日)夜6:00-8:00
共にBSスカパー!にて放送