ハロプロの新人6人組ユニット・Juice=Juiceがこの夏ついにメジャーデビュー!

2013/06/15 04:09 配信

音楽

今夏メジャーデビューが決まったJuice=Juiceの(左から)宮崎由加、高木紗友希、大塚愛菜、宮本佳林、金澤朋子、植村あかり

今夏メジャーデビューが決まったJuice=Juiceの(左から)宮崎由加、高木紗友希、大塚愛菜、宮本佳林、金澤朋子、植村あかり

つんく♂がプロデュースする「ハロー!プロジェクト」の6人組ユニット「Juice=Juice」が、今年の夏にメジャーデビューすることが発表された。これは6月13日に東京・池袋のサンシャインシティで開かれた、3枚目のインディーズシングル「天まで登れ!」の発売イベントによるもので、同じハロプロ所属の先輩でBerryz工房の嗣永桃子がMCとして応援に駆け付けた。また、ハロプロの研修生たちも登場し、メンバーと共にデビューシングルを軽快なダンスと共に披露。会場はエネルギッシュなパフォーマンスを見た大勢のファンの熱気に包まれた。

同グループはことし2月にハロプロ研修生らによって結成され、平均年齢は15.8歳。メンバーは宮崎由加、金澤朋子、大塚愛菜、高木紗友希、植村あかり、宮本佳林の6人。これまでインディーズ1stシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」を4月に発売し、5月には「五月雨美女がさ乱れる」をリリースしている。

この日は3枚目のシングル「天まで登れ!」にちなんでプロデューサーのつんく♂が天の声として場内アナウンスを行い、宮崎由加をリーダーに、金澤朋子をサブリーダーに任命。また、新曲「ロマンスの途中」が出来上がっていることも明かし、「ビッグなアーティストになってもらいたい」とメンバーにエールを送った。リーダーに任命された最年長で大学1年生の宮崎は、目に涙を浮かべながら「よく『リーダーって感じがしない』と言われるけど、リーダーらしく、しっかりメンバーをまとめていきたいです。パフォーマンス力もさらに上げていきたい!」と力強く宣言。また、サブリーダーを任された金澤は、「しっかりとリーダーを支えていきたいです」と意気込んだ。一方で、盛り上がる会場を見ていたMCの嗣永桃子は、「負けられないですね。追い抜かれないように頑張ります!」と成長する後輩たちにライバル心をのぞかせていた。

「天まで登れ!」
Juice=Juice
発売中
800円

「ゴールデン チャイナタウン/サヨナラ ウソつきの私」
Berryz工房
6月19日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD) 1680円