江角マキコ、若手の告白にガクッ!

2013/07/01 17:22 配信

ドラマ

会見に登場した出演者たち

会見に登場した出演者たち

7月10日(水)スタートの連続ドラマ「ショム二2013」(毎週水曜 夜10:00-10:54 ※初回は夜10:00-11:09 フジテレビ系)の制作発表会見が、7月1日、都内で行われた。出演者の江角マキコベッキー本田翼安藤サクラ森カンナ堀内敬子三浦翔平が役衣装で登場し意気込みを語った。

同作品は、江角演じる坪井千夏ら“いわくつきOL”たちが、会社組織や会社人間たちと対峙しながらも、己の欲に忠実に行動することで、周りの人間を感化したり、会社を救ってしまったりするという痛快OLコメディー。オリンピックを期待されて入社した円山詩織(本田)だったが、怪我で選手生命を断たれ、社内では孤立していた。そんな中、会社で坪井千夏(江角)に出会って…というストーリー。

登場した江角は「10年ぶりの復活で、しかも新生ショムニということで、わたし自身が第一話を楽しみにしております。今持っている力を十分に出して、いい作品にしていきたいと思います!」と意気込みを語った。また、「制服に袖を通したら感覚が戻ってきました。(新たなメンバーに)わたしも負けないように気負うことなく頑張ろうと思います」と明かした。

そんな中、ほかのメンバーが「ずっと学生の時に見ていたドラマです。千夏が脚立を持った瞬間に『うわぁ!』ってなりました」(ベッキー)、「『ショムニ』は小学生の時にお母さんと一緒に見ていました。『ショムニ』に出られるのはお母さんも喜んでくれました」(本田)、「中学生の時に見ていたので、今撮影しながらも半分視聴者の気持ちです」(安藤)、「わたしも小学生の時から家族で見ていたドラマなので、出演が決まった時は信じられないくらいうれしかったです」(森)と10年前は幼かったこと明かすと、江角はガックリ肩を落とし10年の重さを実感。すると、堀内が「わたしが『ショムニ』を見ていた頃は、けっこういい大人になっていました」と話し、笑いを誘う一幕も。

ほか、棒高跳びの選手という役柄について「運動がすごく苦手」と打ち明けた本田が「棒高跳びの撮影では、当日死ぬほど練習しました」と明かすと、江角が「わたしとしては、一カ月前から練習してほしかったです。(当日死ぬほど練習した)その結果、肉離れを起こして、今現在お医者さんに通ってる」と暴露して、会場を沸かせた。

最後に、江角は「この夏、『ショムニ』を見て、『やっぱり人間っていいな』と思っていただけるように、このメンバーで頑張りますのでよろしくお願いします」とアピールした。

「ショム二2013」
7月10日(水)スタート
毎週水曜 夜10:00-10:54 ※初回は夜10:00-11:09
フジテレビ系

関連人物