剛力彩芽もワクワク! 人気ミュージカル「ティーン・ビーチ・ムービー」が日本初放送

2013/07/18 18:23 配信

「ティーン・ビーチ・ムービー」が7月20日(土)夜6.30よりディズニー・チャンネルにて日本初放送

「ティーン・ビーチ・ムービー」が7月20日(土)夜6.30よりディズニー・チャンネルにて日本初放送

人気ミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」に続く、最新作「ティーン・ビーチ・ムービー」が、7月20日(土)にディズニー・チャンネルで放送される。この作品は、次世代スターとして注目されるロス・リンチが主演の青春ミュージカル。

進学のために海辺の町から出ていくことを決めた女子高生サーファーのマッケンジー(マイア・ミッチェル)は、ブレイディ(ロス・リンチ)に突然の別れを切り出す。旅立ちの朝、最後の海へ出たマッケンジーだったが、嵐がやって来る。浜に戻らない彼女を心配したブレイディは、水上バイクで彼女の救出に向かうも、2人とも大波にさらわれてしまう。なんとか浜にたどりついた2人が目にしたのは、'60年代のビーチ・ミュージカル映画の世界だった。

今回、ミュージカル映画の大ファンという剛力彩芽にインタビューを敢行。ひと足早く「ティーン・ビーチ・ムービー」を見た彼女に映画の見どころを聞いた。

――「ティーン・ビーチ・ムービー」の好きなシーンを教えて下さい。

映画の世界に入り込んでしまったマッケンジーが、「早く帰りたい!」って嫌がっている中で、みんなが歌い出してしまうシーンです。普通のミュージカル映画なら歌って踊るのは当たり前なんですけど、それをマッケンジーが「なんで歌っているの?」って止めようとする姿がすごく面白かったです。タイムスリップして、ミュージカルの中に入ってしまった設定ならではの場面でした。

――自分がやるならどの役をやりたいですか。

普通にクサイことも言えちゃうタナー(ギャレット・クレイトン)も好きだけど、レイラ(グレイス・フィップス)もかわいかったなあ…。でもやっぱりマッケンジーがいいかな。表情の作り方がすごくかわいくて。手振りや顔の表現の仕方も勉強させてもらっています。

――もしブレイディとマッケンジーのように、夏にデートに行くなら何をしたいですか。

やっぱ海に行って、星を見たいですね。それと花火もしたいなあ。あっ、でも最近は花火ができないビーチもあるので、そこは気をつけて(笑)。グループで海に行くのも楽しそう。

――デビュー曲「友達より大事な人」で披露されているダンスは、ミュージカル映画を参考に?

そうですね。ミュージックビデオをどんなものにしたいか話し合う時に、私が「ハイスクール・ミュージカル」が好きということを話しました。今回のデビュー曲もテーマが友達なので、学校を舞台にミュージカル調にしたら面白いんじゃないかなと思って。現実ではいきなり歌って踊り出すことはありえないんですが、見て元気が出てくるミュージカルの雰囲気がすごく好きです。

――ヒロインのマッケンジーはさまざま人との触れ合いを通して、本当にやりたいことを見つけていきますが、夢をかなえる上で大切なことは何だと思いますか。

自分がやりたいと思っていることは全て口に出すようにしています。誰かに言うと、「やらなきゃ!」っていう感覚が無意識に出てくると思うんです。また夢に向かって頑張っていく中で失敗しても、焦ること必要はないと思います。いろんなものをしっかり見て、感じながら成長していくことが大事だと思います。

――夢に向かって努力していく中で、悩んだりすることもあると思いますがそんな時はどうすればいいと思いますか。

人に話すようにしています。私の場合は母親ですね。最終的には(悩みは)自分で解決しなきゃいけないことではあるんですけど、溜め込むのは一番よくないと思うので。それに周りからアドバイスをもらって、いろんな考えの中から答えが見つかることもあると思います。また、悩んで立ち止まるのではなく、悩み事をどこか頭の片隅に置いて、前に進むのも大切だなって思います。ある時、悩みを解決してくれるアイデアが別のところから出てきたりもするでしょうし。

――悩みを打ち明けられるような、仲の良い家族になるための秘訣(ひけつ)って何だと思いますか。

私が昔から(家族を)好きなんですよね。両親は、私や姉に対して同じ目線で向き合ってくれます。悩みを話しても、母親はすごくポジティブな人なので「大丈夫!大丈夫!」って言ってくれます。そんな母を見ていると、なんか大丈夫なんだなって思えてきます。でも、叱る時は真剣に叱ってくれる。それと家族でじゃれ合う時も真剣です(笑)。例えば、食事の時に好きなものが1個だけ余るとじゃんけんをします。父も負けたりすると「これ3回勝負だよね?」って言ってきたりして。みんなが負けず嫌いなので、全てにおいて真剣勝負ですよ(笑)。

――最後に、家族みんなでも楽しめる「ティーン・ビーチ・ムービー」の見どころは?

10代で悩むことを悩み、本当の自分を見つけていく主人公たちが描かれています。また、ファッションもカラフルでかわいいですし、歌やダンスで楽しくてワクワクする映画です。映画に憧れて、みんな海に行きたくなってしまうんじゃないんですか(笑)。

プロフィル=剛力彩芽●'92年8月27日、神奈川県出身。'11年、TVドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で本格的に女優デビュー。NHK2013大河ドラマ「八重の桜」に出演中の他、映画「ガッチャマン」「黒執事」「LDK」など話題作の公開も控えている。7月10日には、シングル「友達より大事な人」がリリースされ、アーティストデビューを果たした。

「ティーン・ビーチ・ムービー」
7月20日(土)夜6:30-8:30
ディズニー・チャンネルで放送

8月18日(日)夜7.00-9.00
Dlifeでも放送

剛力彩芽
デビューシングル「友達より大事な人」
発売中
初回生産限定盤【CD+DVD】1500円(税込)
通常盤【CDのみ】1200円(税込)
Sony Music