HKT48が東京を散策! さしこのロケ参加で、メンバーのキャラが際立つ!?

2013/07/31 21:09 配信

バラエティー

会見に登場したHKT48

会見に登場したHKT48

TBSで毎週水曜深夜に放送している「HKT48のおでかけ!」(夜0:58-1:28)の7月31日放送回では、夏休み特別企画としてHKT48が、地元の福岡を飛び出して東京を散策。番組初の東京ロケで、東京スカイツリーや浅草、上野など話題の観光名所を巡って、新たなファン獲得を目指す。さらに、これまでスタジオで見守っていた指原莉乃がロケに参加。さしこのロケ初参加で、メンバーのキャラクターがより際立つ!? 東京ロケのもようは7月31日より4週に渡って放送される。

同番組は、福岡・博多を拠点とするアイドルグループ、HKT48が地元福岡を中心に九州の街を散策しながらさまざまな人たちとふれあい、応援してくれるファンを獲得していく旅バラエティー番組。スタジオでは、指原莉乃とフットボールアワー・後藤輝基が、メンバーのロケVTRを見て、自由にコメントしていく。

ロケの合間に行われた会見には、指原、多田愛佳、松岡菜摘、宮脇咲良、森保まどか、岡本尚子、坂口理子、谷真理佳、山田麻莉奈の9人が登場。

メンバーのロケをスタジオで見守ってきた指原は「スタジオで見ていると、『積極的にボケているな』とか『この子って、こんなにツッコミができるんだ!』と、毎回毎回新たな発見があります」とコメント。

会見前に行われたロケを振り返って「埼玉県出身なので、HKTのメンバーと馴染みのある場所を巡れたことが、夏のいい思い出になりました」(多田)、「これまで、仕事以外では渋谷にしか行ったことがなかったので、東京のお勉強ができてすごく楽しかったです」(松岡)、「雷門に行った時は、『芸能人がロケしてるところだ!』と興奮しました!」(宮脇)、「事前のアンケートで答えた行きたい場所に全部行けたんです!! これからのロケも楽しみたいと思います」(森保)、「きょう行ったところは、全部初めて行った場所で、たくさんいいところを発見できました」(岡本)、「浅草では、昔のおもちゃを手にとってみることができてすごく楽しかったです!」(坂口)、「スカイツリーに上って、東京は福岡と違ってビルが高いことなど、いろんな発見ができました」(谷)、「アメ横に行った時は、すごくお店の人も温かくていろんな人とふれあえました」(山田)とそれぞれ感想を明かした。

そんな中、福岡と東京の違いについて多田が「福岡はタクシーの運転手さんが優しいなと。『そこの信号を曲がったら止めてください』ってお願いしたら、その時点でメーターを止めてくれるんです! でも、東京の運転手さんはタクシーが止まってからメーターを止める。福岡は初乗りが550円だし、『もう東京には帰れない』っていうくらい福岡のタクシーの運転手さん大好きです」と話し、会場を沸かせていた。

「HKT48のおでかけ!」
毎週水曜 夜0:58-1:28 TBS
※夏休み特別企画は7月31日、8月7日(水)、14日(水)、28日(水)放送