世界的デザイナーのクラウディオ・コルッチ氏と冨永愛の対談が実現!プロが語る収納とは!?

2013/08/02 14:31 配信

TV番組

左からエルデコ編集長の木田隆子、冨永愛、クラウディオ・コルッチ

左からエルデコ編集長の木田隆子、冨永愛、クラウディオ・コルッチ

モデルの冨永愛がMCを務める情報番組「ライフ デザイン ラボ」(毎月第1金曜 夜9.30-10.00 BS12ch TwellV)。8月2日(金)の放送回では世界的なデザイナー・クラウディオ・コルッチ氏がゲスト出演する。

同番組は、インテリアとデザインのライフスタイル誌「ELLE DECOR」日本版の編集部がTV番組を初めて全面監修。インテリアを中心に、デザイン・雑貨・ファッションなどライフスタイルに関わるさまざまな疑問に答えていく。今回のテーマは“収納”。ゲストのコルッチ氏とともに、家具の選び方のポイントやアイデアを提案する。また、海外の収納事情や、それぞれのインテリアでの表現の特徴なども紹介する。

収録現場では、MCの冨永愛とコルッチ氏の対談が実現。日本に事務所を構えて、グローバルに活動をしているコルッチ氏は「実は来日のきっかけのひとつが、恋なんです。素敵な女性を追ってやってきたんですよ」とロマンチックな来日秘話を告白。収録現場の女性陣からは感嘆のため息が漏れ、MCの冨永愛も「素敵ですね~!」とコメント。

また、最近の気になる家具は本棚という冨永は「私は本が好きで、家にけっこういろんな本があるんですけど、魅せる為の収納となると、どのように収納するのがポイントなんでしょう?」とコルッチ氏に質問。そんな冨永に対し、コルッチ氏は「本はオブジェとしてもグラフィックとしても、クリエイティブに楽しんだらいいと思います。棚は自分の考えや記憶を映し出すんですよ。その人が何を読んで何を収集して、どこに旅をしたか棚を見るとわかってしまいます。棚はその人のプロフィールでもあるんですよ」とアドバイスをした。

番組では、コルッチ氏がインテリアデザインを手がけた、神楽坂の古い日本家屋を改築したワインバーも登場。古い和の世界と現代の融合をコンセプトに、鮮やかな赤色を多用した不思議な空間に対して、冨永愛は、「日本人が思いつかないような発想というか、面白いミックスですね!」と感想を。さらに「今日はコルッチさんをお招きして、自分の好きな物で空間を演出すること、いろいろな用途で変わっていくシェルフの使い方がとても楽しく感じました」と収録の感想を語った。

「ライフデザインラボ」
8月2日(金)夜9:30-10:00
BS12ch TwellVにて放送

関連ニュース

画像で見るニュース