8月10日(土)スタートドラマ「山田くんと7人の魔女」のキャストが集合!

2013/08/09 22:55 配信

8月10日(土)スタートのドラマ「山田くんと7人の魔女」のキャストがそろってイベントに登場!

8月10日(土)スタートのドラマ「山田くんと7人の魔女」のキャストがそろってイベントに登場!

いよいよ8月10日(土)からドラマ「山田くんと7人の魔女」(フジ系)がスタートする。原作は吉河美希の同名漫画で、学校一成績優秀な美女・白石うらら(西内まりや)と、学校一の問題児・山田竜(山本裕典)が偶然キスしてしまったことで、“魔女の能力”が発動し、うららと山田の体が入れ替わる、ちょっとエッチな青春ラブ“キス”コメディー。

放送スタートに先駆け、キャストが勢ぞろいするイベントが東京・お台場で行われた。ファッションショー形式でキャストがレッドカーペットの上を歩き、ポージングを決めると、集まったファンから熱い声援が送られた。

“キス”が重要な役割を果たすドラマということで、「憧れのキスのシチュエーションは?」という質問が投げ掛けられた。主演の西内は「海でデートをして、浜辺を一緒に走って、夕日を眺めながらがいいですね」と細かいシチュエーションを照れながら語り、山本は「ドラマの設定が高校なので…放課後にバレないようにドキドキしながらキスしたい!」と話し、会場を盛り上げた。また、各話10回以上のキスシーンがあるドラマということで、「キャストの控え室に、全員分の歯ブラシがおいてあるんですよ!」と西内が明かすと、宮村虎之介役の井出卓也が「僕は、山田とのキスシーンが多いんですが、ふと『男とキスするのに口臭気にするのはどうなの?』と考えてしまいます。でも、山本さんのくちびるはなんか色っぽい(笑)」と告白! 男女入り乱れての“大量キスシーン”という、今までにはなかなかないドラマになっているようだ。

また、がさつな山田と体が入れ替わった後のうららを演じることについて、西内は「とにかく日々、山本さんを観察していますね。ちょっとした仕草や姿勢、普段のしゃべり方も勉強しています。がに股歩きとか回し蹴りとか、最初は抵抗ありましたが、いまは恥を捨ててやっています!」と体当たりで演じていることを語った。続けて西内は「恋愛あり、友情あり、ドキドキワクワクがありますし、魔女たちの思いに共感できるところがたくさんあると思います。とても楽しいドラマになっていますし、私たちも撮影がんばっていますので、ぜひ見てください!」とアピールし、イベントは終了した。

ドラマの主題歌を担当するのは、'12年8月にAKB48を卒業した前田敦子。ソロとしては1年3カ月ぶりにリリースする「タイムマシンなんていらない」が主題歌に決定した。前田は、「ハッピーなノリのよい曲になりました! 明るく楽しい曲なので、みなさんにも楽しんでいただけると思います。一緒にドラマを盛り上げていければと思います」とコメントした。

真夏にスタートする土ドラ「山田くんと7人の魔女」。登場する魔女たちの誰にどんな能力があるのか、毎週の“キス”を楽しみにしていよう。

「山田くんと7人の魔女」
8月10日(土)スタート
毎週土曜夜11:10-11:55
フジ系にて放送
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/yamadamajo/