「山田くんと7人の魔女」最終回のキスシーンは、過去最高の60回!

2013/09/27 15:50 配信

ドラマ

「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系)最終回のキスシーンは60回も

「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系)最終回のキスシーンは60回も

毎週土曜日夜11時10分より放送中の土ドラ「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系)は、「週刊少年マガジン」で大好評連載中の同名人気コミックを原作とした“ちょっとエッチな”学園青春ラブキス・コメディーで、人気ファッションモデル・西内まりやが地上波ドラマに初主演している。同級生の男女はもちろん、男子高校生同士や、男子高校生と熟女など、さまざまなバリエーションのキスシーンが満載。第1話から先週放送された第7話までで、合計55回(第1話:6回、第2話:7回、第3話:13回、第4話:1回、第5話:15回、第6話:10回、第7話:3回)ものキスシーンが登場した。

9月28日(土)に放送される最終回(夜11:25-0:10)では、回想シーンやエンディングも含めると、過去最高の60回ものキスシーンが登場! 主人公の白石うらら(西内)と山田竜(山本裕典)のキスをはじめとして、魔女の能力を消すために7人の魔女全員が勢ぞろいしての山田との連続キスを行うなど、まさに“キスざんまい”ドラマに相応しい最終回になっている。

肝心な最終回では、“魔女殺し”能力の持ち主や、朱咲高校魔女伝説の全貌が明らかになるとともに、魔女能力を封印する儀式をする準備が着々と進められる中、山田の過去の記憶が消えてしまう。

土ドラ「山田くんと7人の魔女」
毎週土曜 夜11:10-11:55
フジテレビ系にて放送
※最終回は9月28日(土)夜11:25-0:10