若手注目株・上遠野太洸が仲村トオルとの共演にヒヤヒヤ!?

2013/10/21 13:34 配信

ドラマ

バチスタシリーズの第4弾「螺鈿迷宮」(フジテレビ系)に出演する上遠野太洸

バチスタシリーズの第4弾「螺鈿迷宮」(フジテレビ系)に出演する上遠野太洸

'14年1月クールの火曜夜10時枠の連続ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」(フジテレビ系)に、上遠野太洸が出演することが分かった。同ドラマは海堂尊著「螺鈿迷宮」が原作で、チーム・バチスタシリーズの最新作となる。舞台は、終末期医療を主とした地方病院・碧翠院(へきすいいん)。伊藤淳史演じる“人のいい心療内科医”田口公平と、仲村トオル演じる“厚生労働省の変人官僚”白鳥圭輔が、柳葉敏郎が演じる院長・桜宮巌雄を中心とした桜宮一族の謎に迫る。

'10年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリの受賞を機にデビューし、数々のドラマ・映画・舞台で活躍してきた上遠野。そんな上遠野が演じる天馬大吉は、東城医大で医師を目指す若者で、末期がんだった祖母の死をきっかけに医学の道に進めなくなったという役どころ。

同シリーズに憧れていたという上遠野は、今回の出演にあたり「すごい方たちがたくさん並んでいて、本当に緊張しました」と気を引き締め、「天馬大吉は何か謎を抱えているような役柄なので、最初は怪しく見えるよう演じていました。でも、監督から『もっと純粋でいいんだよ』と言われてからは、ただ真っすぐに演じるように心掛けています」とこれまでの撮影を振り返った。主演の伊藤については「伊藤さんは以前ドラマで共演させていただいたこと('13年、TBS系「あぽやん〜走る国際空港」) を覚えてくださっていて、明るくて気さくで、ドンドン話しかけてくれます。とても心強いです」とコメント。一方、もう一人の主演・仲村については「トオルさんは、とにかくカッコいいです! トオルさんをおぶって運ぶというシーンがあったんですが、20cmも身長差あるので、トオルさんの長い手足が地面につきそうでヒヤヒヤでしたね(笑)」と撮影エピソードを明かした。最後にファンに向けて、上遠野は「見れば見るほど誰もが怪しくて、何が何だか分からない。でも、怪しいことの全部がつながっていますから、いろいろ推理しながら楽しんでください。ただし、最後にぜんぶ裏切られますけれど。推理を覆される快感も含めて、だまされちゃってください!」と笑顔でメッセージを送った。

「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」
'14年1月スタート、毎週火曜夜10:00-10:54
関西テレビ・フジテレビ系にて放送