ミスチル・桜井も参加! 小田和正のXmasライブがことしも

2013/12/06 18:52 配信

出演アーティストは(右上から逆時計回りに)小田和正、吉田拓郎、桜井和寿(Mr.Children)、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)、根本要(STARDUST REVUE)、JUJU、松たか子

出演アーティストは(右上から逆時計回りに)小田和正、吉田拓郎、桜井和寿(Mr.Children)、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)、根本要(STARDUST REVUE)、JUJU、松たか子

12月25日(水)に「クリスマスの約束2013」がTBS系にて放送される。今回で放送13回目となる本番組は、小田和正が豪華ゲストと共に、小田の楽曲やゲストの代表曲などをセッションするというもの。会場となった千葉・舞浜アンフィシアターには、8万通を超える延べ16万人の応募の中から選ばれた2000人のファンが集まり、歴史的なクリスマスライブを見届けた。

今回のゲストは桜井和寿(Mr.Children)、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、吉田拓郎。

最初のゲストとして登場した吉田は、小田とのステージでの共演が17年ぶり。2人で吉田の楽曲「落陽」を披露すると、場内からは盛大な拍手と「拓郎!」と呼ぶ声が飛び交った。「お互い長い音楽生活を送っているけど、2人で並んでやるのは初めて」と明かした吉田は、「今はステージで歌えているのが楽しい。音楽の持つ力がようやく分かってきた。歌いながらみんなの顔が見られるのがうれしいんだ」と語った。

小田、根本、スキマスイッチ、水野の5人で'09年に発足された通称“クリ約小委員会”は、メンバー全員で選曲したカバー曲や、スキマスイッチの代表曲など計3曲をセッション。小田から夢について聞かれたスキマスイッチ・大橋卓弥は「拓郎さんと小田さんが歌っているのを見て、純粋にその年齢まで歌えたらいいな、と思って『よし! 歌おう!!』と思った。それが僕の夢になった」と語り、スキマスイッチ・常田真太郎も「長くスキマスイッチをやりたい。長く、楽しく」と影響を受けた様子。

番組への参加が10年ぶりの桜井は、この番組のために小田と共作で書き下ろした楽曲「パノラマの街」を演奏。小田と桜井で奏でるこの曲は、「『君に似た誰か、いくつかの誰かの日常の小さい物語も、世の中には欠かすことのできない物語だ』というメッセージを小田さんのメッセージが紡いだ」と語るように、今の時代を生きているすべての人に送る応援歌となっており、この楽曲の制作過程も番組内で取り上げる。

また、小田が東北地方に向けて作った「その日が来るまで」や、小田が書き下ろした母校・東北大学の校友歌「緑の丘」を、東北大学混声合唱団の67人と共に披露した。

番組最後には、毎年「クリスマスの約束」を盛り上げるJUJUと松たか子がステージに上がり、クリスマスの夜にふさわしいカバー曲と小田の新曲を3人でしっとりと歌い上げた。

収録を終えた小田は「随所で感動してしまいました。とても素敵な時間を過ごさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。来年がみんなにとってすてきな年になるよう祈っています」とコメントした。

「クリスマスの約束2013」
12月25日(水)夜11:19-1:19
TBS系にて放送