見応えたっぷりの年越し特番が勢ぞろい! 大みそか注目の番組を一挙紹介!!

2013/12/30 07:58 配信

芸能一般

今回のテーマは「歌がここにある」。総勢51組がステージを盛り上げる「第64回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)

今回のテーマは「歌がここにある」。総勢51組がステージを盛り上げる「第64回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)

いよいよ'13年も残すところあとわずか。年越しの瞬間は家でテレビを見る人も多いことだろう。伝統的なNHK総合の「ゆく年くる年」はもとより、かつて(昭和時代)は民放各局も共同でNHK総合とは別の「ゆく年くる年」を放送していたが、平成となってからは各局独自に年越し番組を放送している。そんな年越しの瞬間と共に、大みそかのゴールデンタイムから元旦(元日の朝)までの各局(主に関東地方)の番組をまとめてみた。

●NHK総合では、12月31日(火)夜7時15分~11時45分に恒例の「第64回 紅白歌合戦」を4時間半にわたって生中継。司会は今回で4回目となる嵐と、'13年のNHK大河ドラマ「八重の桜」でヒロインを務めた綾瀬はるかが担当する。白組では泉谷しげるやサカナクション、Sexy Zoneら、紅組ではE-girlsやNMB48、miwaらが初出場。どんなパフォーマンスが繰り広げられ、今回は紅白どちらのチームが勝利の栄冠をつかむのか? また、27年連続50回目・歴代最多の出場を誇る北島三郎が今回の出場を最後に“紅白”を引退。演歌界の大御所・北島のラストステージにも期待が懸かる。

夜11時45分からはフィナーレで盛り上がる「紅白歌合戦」から一転、厳かな雰囲気で「ゆく年くる年」を放送。神社仏閣などを中心に全国各地からの中継を結んでの放送となるが、'13年の最後は東京・増上寺から除夜の鐘の模様を送る。年越しの瞬間は時報とともに、アナウンサーの新年のあいさつで迎える。番組は夜0時15分まで放送。

その後は、0時25分までのニュースをはさみ、視聴者からの投稿はがきなどを紹介するさだまさしの生放送のトーク番組「2014年新春生放送!年の初めはさだまさし」を2時30分まで放送する。

●NHK Eテレでは、大みそかの夜8時~9時15分に「N響“第9”演奏会」、9時15分~11時55分に「ららら♪クラシック スペシャル ~クラシック・ハイライト2013~」とクラシック音楽が満載。

夜11時55分からは「2355・0655 年越しをご一緒にスペシャル」を。“日本のリズムをつくる”ことを目指して始まった「Eテレ0655」と「Eテレ2355」が年越し特番としていつもの5倍のボリュームで放送される。高速表示されるくじを携帯電話で撮影する新春の運だめし「新春たなくじ」をはじめ、爆笑問題出演の「夜ふかしワークショップ」では新作が登場する。

●日本テレビ系では、大みそかの夜6時30分から恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」を放送。今回の舞台は地球防衛軍! ダウンタウンら“ガースー黒光り地球防衛軍”の新人隊員に扮した“ガキ使”メンバーが、あらゆる場所に待ち受ける“笑いの刺客”と対峙する。年越しの瞬間もこの番組だが、特にカウントダウンや時刻の表示はない予定なので、爆笑し過ぎて年越しの瞬間を忘れてしまわないよう注意が必要だ。

夜0時30分からは「ぐるナイおもしろ荘若手にチャンスと愛を誰か売れて頂戴SP!!」を。若手のホープからマニア好みの実力派までお笑い芸人十数組が登場し、ナインティナインらの前でこん身のネタを披露する。

さらに、2時30分からは「日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦2014」を放送と、日本テレビの年越しはお笑い尽くし。

●テレビ朝日系では、12月31日(火)夜6時から「今年スゴかった人全員集合テレビ2013」を放送する。「'20年夏季オリンピックの開催都市が東京に決定」「富士山の世界遺産登録」などさまざまなニュースで盛り上がった'13年もいよいよ終わり。MCのくりぃむしちゅーが、ゲストの天海祐希やマツコ・デラックス、成宮寛貴、堀北真希らあらゆるジャンルで活躍した各界の“すごい人”たちと共に'13年の「大ニュース」「中ニュース」「小ニュース」についてトーク。'13年大活躍だった彼らの“すごいニュース”とは? 7時間半にわたっておくる豪華な年またぎにも注目だ。

夜1時30分からは恒例の日本一早い討論番組「朝まで生テレビ!元旦SP2014」を放送する。

●TBS系では、大みそかの夜6時~11時35分に「年またぎスポーツ祭り! 史上最大の限界バトルKYOKUGEN2013」を放送。一流アスリートらが集結し、心技体を懸けてさまざまな極限バトルに挑むスポーツバラエティーの他、井岡一翔がWBA世界ライトフライ級チャンピオンの3度目の防衛を目指すボクシングの世界タイトルマッチなどを放送する。

ミニ番組をはさみ、11時45分から翌朝5時までは恒例の「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2013→2014」を生放送。aiko、家入レオ、いきものがかり、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゴールデンボンバーら豪華アーティストが登場し、5時間15分にわたって歌やトークで盛り上がる。

●テレビ東京系では、12月31日(火)昼5時から恒例の歌の祭典「第46回 年忘れにっぽんの歌」を放送。夜9時30分からはWBA&WBCスーパーフェザー級の「W世界タイトル戦」を。内山高志が'11年、'12年に続き、'13年の大みそかもWBA世界Sフェザー級の防衛戦を行う。

11時30分から年越しの瞬間は恒例の「東急ジルベスターコンサート 2013-2014」を。クラシックの名曲で年末年始を彩る。飯守泰次郎の指揮するクラシックの名曲でカウントダウン。演奏終了と共に新年を迎える予定だ。年が明けると出演者のトークで新年を祝い、再び名曲を演奏する。

●フジテレビ系では、大みそかの夜6時~7時に「男と女の価値バトル!Mr.なでしこ」(仮)を放送する。妻より母を愛するマザコン夫など“アブナイ”問題を抱えている芸能人の夫婦や親子が登場し、大友康平、ヒロミ、眞鍋かをり、おおたわ史絵、JOYらパネリストがそれぞれの価値観でメッタ切り。熱いトークバトルを展開する。夜7時~11時45分にはニュースをはさんでの二部構成で「フジテレビ開局55周年特別番組〈祝!2020東京決定SP〉」を。第一部は「スポーツ衝撃の生対決と伝説の名場面で最高のおもてなし」、第二部は「東京五輪夢と奇跡の物語」と題し、'64年の東京五輪の秘話や'20年の東京五輪に向けた最新情報などを紹介する。

11時45分からは恒例の「年末恒例・ジャニーズカウントダウン生放送 一夜限りの夢のコラボ・近藤真彦からJrまで最強ヒットメドレー大連発の年越し生ライブ」。タイトル通り、東京ドームでのジャニーズコンサートを生中継で送る。出演するジャニーズメンバーと会場のファンのカウントダウンで年明けの瞬間を盛り上げる。

0時45分からは「YOUコントしちゃいなよ」を。SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾をはじめとするジャニーズメンバーらがコントに挑む。

以上、地上波7局の年越し番組を紹介してみた。この中からあなたがことしの年越しのパートナーとして選ぶのはどの番組?

地上波年越し番組

【NHK総合】
「ゆく年くる年」
12月31日(火)夜11:45-0:15

【NHK Eテレ】
「2355・0655 年越しをご一緒にスペシャル」
12月31日(火)夜11.55‐00.20

【日本テレビ系】
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」
12月31日(火)夜6:30-0:30

【テレビ朝日系】
「今年スゴかった人全員集合テレビ2013」
12月31日(火)夜6:00-1:30

【TBS系】
「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2013→2014」
12月31日(火)夜11:45-翌朝5:00

【テレビ東京系】
「東急ジルベスターコンサート 2013-2014」
12月31日(火)夜11:30-0:45

【フジテレビ系】
「年末恒例・ジャニーズカウントダウン生放送 一夜限りの夢のコラボ・近藤真彦からJrまで最強ヒットメドレー大連発の年越し生ライブ」
12月31日(火)夜11:45-0:45