PASSPO☆が'13年ラストフライト! '14年にバンドとして新曲を発売することを発表!!

2013/12/29 11:27 配信

音楽

東京・Shibuya-AXで′13年最後のライブを開催したPASSPO☆

東京・Shibuya-AXで′13年最後のライブを開催したPASSPO☆

9人組ガールズロックユニット・PASSPO☆が12月28日に東京・Shibuya-AXで'13年最後のライブを昼夜2公演を行い、'14年3月のニューシングル発売と、その曲でバンドデビューすることを発表した。

昼夜ともチケットが完売した同ライブのテーマは「忘年会」。夜の部では生バンドをバックに12月11日に発売されたアルバム『JEJEJEJET!!』の収録曲など、'13年を締めくくるにふさわしい24曲が披露された。

ライブ中盤では、ことし1年を掛けて行われてきた壮大な企画(?)「ダムダム物語」がついに完結。“プラチナ村”に正月が訪れたという設定の中登場した奥仲麻琴と増井みおは、羽根つきやたこあげ、書き初めに興じつつも、現れた敵を倒してゆく。だが、最後に登場したベースの横山明裕扮する極悪レベル_99999の帝王ビースト横山に二人は苦戦。そんな中、他の7人が自分の担当カラーの玉を持って助太刀に現れる。どのように戦うのかと思いきや、横山に目隠しを施してステージ中央におびき寄せ、最後はドリフターズばりの金だらい落下で見事、横山を撃退した。

終盤のMCでは槙田紗子が'13年を振り返り、「正直に言うと私たちも、ファンのみんなも悔しい年だったと思うんです。『何で(他のアイドルたちに)抜かされるんだろう?』と思ったり。それでもPASSPO☆はいい音楽があって、いつもみんなが本当にいい顔をしてライブを見てくれる。楽しかったと心の底から思ってくれるとやっててよかったなって思う。だから、悔しい思いをたくさんした年だったけれど、私たちは間違っていないんだと思っています。このまま努力を惜しまず、成長していくしかないと思っているので、来年も今まで以上に頑張るからPASSPO☆のことを好きでいてください」と心情を吐露。

そんな槙田の言葉を裏付けるかのように、その後'14年3月にShibuya-AXで、同所でのPASSPO☆としての最後のライブを行うことが発表されたのに引き続き、同じく3月にかねてから練習に取り組んできたバンド版でニューシングルが発売されることが発表された。これまでも槙田がギターを弾いたり、玉井がドラムを叩いたりと、個人レベルではライブでも楽器を披露してきたが、いよいよグループとしてバンドを組んでの演奏が見られる。

ライブの最後には、バンドクルーのギターやベース、ドラムスティックを借りて一足早くバンドっぽい出で立ちで9人が整列すると、槙田が「2014年はこういうことですよ!」とファンにアピールし、'13年を締めくくった。

ガールズロックを標榜してきたPASSPO☆がさらに“ロック”に活動していく'14年に注目だ!

『JEJEJEJET!!』
発売中
ユニバーサルJ
ファーストクラス盤【CD+DVD】 3890円
エコノミークラス版【CDのみ】 3059円