「ついつい頼りたくなってしまうので、甘えられる人がいいかな」佐藤ありさが明かす好みのタイプとは!?

2014/01/25 22:00 配信

次女・夏美を演じる佐藤ありさ

次女・夏美を演じる佐藤ありさ

スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」及び「BeeTV」は、新番組「恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則」を1月20日(月)より配信中。

同番組は、長子、中間子、末っ子、一人っ子によって恋愛の仕方が違うという切り口のもと、それぞれの恋愛の法則をドラマ仕立てで分析していく新感覚恋愛“分析”ドラマ。長女、次女、末っ子、一人っ子の、長男、次男、末っ子、一人っ子のそれぞれを相手にした恋愛を全16話で描く。長女役には田中美保、次女役には佐藤ありさ、末っ子役には荒井萌、一人っ子役には上田眞央という雑誌「non-no」の専属モデルたちが出演することでも話題を集める注目作。さらに、全パターンの恋愛についてGACKTが解説していく。

今回、次女・夏美を演じる佐藤ありさにインタビューを行い、撮影秘話や自身の恋愛観について語ってもらった。

――長子、中間子、末っ子、一人っ子によって恋愛の法則が異なるという番組コンセプトについてどう思いましたか?

実は、友達との会話でもよく話題に上るテーマなんです。勝手なイメージなのですが、長男は真面目で堅実、少し細かくて、恋愛にも慎重。次男は臨機応変に対応ができて、恋愛も上手い。末っ子は甘えん坊で、年上の女性の方が合いそうという印象があります。

――ご自身ではどのタイプが好みですか?

細か過ぎるのは苦手なのですが、人となりが分かって細かい部分も「かわいいな」と思えるようなギャップに変われば、長男が一番長く愛してくれそうな気がします。末っ子だから、ついつい頼りたくなってしまうので、甘えられる人がいいかなと思いますね。

――今回演じる次女・夏美については?

わたしは末っ子なので、中間子の夏美とは「ちょっと違うな」というところがたくさんありました。でも、強がりなところは似ているかな(笑)。夏美の最初のエピソード「『友達以上恋人未満』に陥りがちな女」(1月27日・月 配信開始)では、友達以上恋人未満の男性に酷いことを言われてしまうシーンがあるのですが、わたしの場合はそういう酷いことを言われた時点でちょっと…(笑)。でも、夏美ちゃんはその男性のために行動を起こします。「好きだから何かしてあげたい、支えてあげたい」という気持ちがあったからこそ生まれた行動だったと思うので、その感情を大切にして演じさせていただきました。

――中間子は独り立ち願望が強いと聞きましたが、佐藤さんの独り立ちエピソードを教えてください!

一人暮らしを始めて独り立ちしました! でも、寂しがりやなので二日休みがあれば、すぐに実家に帰っていますけど(笑)。一人暮らしを始めて、お母さんの大変さが分かって、実家に帰ったら自然とお手伝いするようになりました! 料理も作るようになりましたし!! (得意料理やこだわりは?)毎食、野菜を摂るように心がけています。得意料理はまだないのですが、よく作るのはポトフかな(照)

――お花屋さんで働いているという設定については?

色合いやデザインを考えたりするところがファッションと通じていて、すごく興味が沸きました。飾られている花を見て「この色合いは逆の方が好きだな」とか思ったりして(笑)。でも、花はとても繊細なので扱うのは難しそうですけど。

――最後に見どころをお願いします!

必ず自分に当てはまるエピソードがあると思うので「どんな恋愛ストーリーなんだろう?」と興味を持ってもらえたらうれしいです。また、自分の恋愛と照らし合わせていろんな感じ方ができると思うので、ぜひ見ていただいて友達との話題にしてください!

「恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則」
配信中 全16話
※佐藤ありさ演じる夏美のエピソードは、1月27日(月)より配信
毎週月曜、水曜更新

(アクセス方法)
ドコモのスマートフォン、タブレットから
dマーケット>dビデオ powered by BeeTV もしくは dメニュー>dビデオ powered by BeeTV