全員整ったコンディションで撮影!℃-uteが自然な魅力たっぷりの写真集を発売!!

2014/01/30 17:31 配信

発売記念イベントを行った℃-uteの鈴木愛理、岡井千聖、矢島舞美(左から)

発売記念イベントを行った℃-uteの鈴木愛理、岡井千聖、矢島舞美(左から)

'13年に単独の武道館2days公演を大成功させたアイドルグループ・℃-uteの中から矢島舞美、鈴木愛理、岡井千聖が、アロハロ写真集第3弾となる「アロハロ! ℃-ute 2014」(発売中)の発売記念イベントを1月29日、都内で行った。

同作のテーマは“かわいく、オシャレで、少しだけ大人”。真っ青な海ではしゃぐ仲の良い℃-ute、夕景でしっとりたそがれる℃-uteなど、メンバーの自然な表情が収められている。今回は増ページによって全112ページ。さらに特典のDVDも過去最長の約30分というボリューム満点の写真集となっている。

今回の写真集について岡井は、「女の子なので写真集の撮影となると体形を気にするんですが、今までの写真集はその時期によって太っている人がいたりとかして。特に私なんですけど(笑)。今回は、武道館のライブ後だったという事もあり体も絞られていて、初めてみんなが整ったコンディションで撮影できた、武道館を乗り超えてプロ意識が出た写真集になったのではないかと思います」とアピール。鈴木は「この写真集の撮影の前に舞美ちゃんは髪を切って、千聖ちゃんはエクステをつけて髪が長くなっていたりして、みんな雰囲気が変わっていて。夢の国ハワイという事もありますが、写真集ならではの、ここでしか見られない℃-uteが見られるかなと思います」と見どころを語った。

3月発売予定の両A面シングル「心の叫びを歌にしてみた/Love take it all」について矢島は、「『心の叫びを歌にしてみた』は曲調がすごくかわいらしい曲で、純粋な女の子の曲は久しぶりだなと思い、レコーディングしました。みんなのレコーディングが終わった後にロックな感じで歌ってみようという事になって、曲調はかわいらしいままで、歌い方をロックな感じで歌ってみたのでそのギャップに注目してほしいです」と聞きどころを解説。鈴木は「『Love take it all』のMVは、フリーダンスのシーンが多くて。℃-uteはダンスを意識してパフォーマンスをしているので、その事がよく分かるかっこいい感じ。光がすごい事になっています!」とMV撮影時にスタッフが頑張って作った照明について大満足の様子。また、ハロー!プロジェクトの中で勢いのあるモーニング娘。'14について岡井は「ソチオリンピックかauのCM、どちらか欲しかった!(笑)。℃-uteもCMの仕事お待ちしています!」と語り、鈴木も「なんでもやります!」とCM出演へアピールした。

4月5日(土)から同シングルを引っ提げて「℃-uteコンサートツアー2014春~℃-uteの本音~」を行うことが決まっており、矢島は「まだ何も決まってないのですが、マネージャーさんから打ち合わせをしてきたという話を聞いたり、こうゆう事やりたいねとメンバーで話し合ったりしていて、今からドキドキしています。武道館を超えてさらにパワーアップした℃-uteをお見せできればと思っています」と意気込みをあらわに。また、ツアータイトルについては、「本音(ほんね)という意味と、本当の音という意味も込められています」と明かし、そのことは知らなかったと鈴木と岡井が驚く一幕も。

最後に、ことしも武道館を目指しますかという記者からの質問に矢島が「目指します!」と即答。「その上も目指したい!」と答えた鈴木に、その上とはドーム…?と記者が訪ね返すと「そんなドームなんてまだまだ…」と謙虚さを見せた。一方、岡井は「キャパを広げたい!」と現実的な目標を掲げた。

写真集「アロハロ! ℃-ute 2014」
3360円 発売中
発行=アップフロントブックス
発売=ワニブックス